一番怖いのは生きてる人間。ガール・オン・ザ・トレイン【映画感想ブログ】

2018/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

先日、Amazon fire TVで面白い映画を見たので、その感想を書いていきます。

スポンサーリンク




Girl on the Trainを観たよん!

 

Amazonの★4つの映画です。

映画で★4はかなり凄い!!

「怖そうだなー」と期待して見ました。

 

元ネタはポーラーキーンズの小説でホラーミステリーだそう。

 

ガールズオンザトレインあらすじ

 

主人公はレイチェル・ワトソン

●夫と離婚し、傷心の日々を送る。

●強度のアルコール中毒で、酔うと記憶を無くす。

●電車に乗りながら線路沿いの家を眺めるのが日課である。

●眺めている家は、理想の夫婦が暮らす家。

愛し合っている夫婦を見て、自分の傷を癒していた。

 

●しかし、その理想の夫婦の家の数軒隣には、自分が元々旦那と住んでいた家があり、

そこには現在の嫁と子供というレイチェルには残酷な景色が広がっている。

あの家の家具は私が買ったのよ。私が旦那と買った家よ。

と言う怨念を感じる。

 

 

もう、この時点で恐怖感満載。

 

 

しかも、レイチェルは元旦那とは不妊治療をしていたが子供は出来ず、

今の嫁とは子供が出来ている。

(子供が出来ない事によるストレスから酒に依存してしまった)

 

レイチェルは家を眺めながら、家族をノートにスケッチしたり、

つぶやいたり、かなりの恐怖感がある。

 

そして、タイトルはガール・オン・ザ・トレインですが、

レイチェルは何歳かは知らないけど、ガールって年齢ではない(笑)

 

 

最初は電車に乗りながら、景色を見ているだけの描写なのに

妙に引き込まれる感じがあります。

 

まさに面白い映画は最初から面白い。

最初が詰まらない映画は面白くなる事は無いの典型。

 

 

レイチェルは毎日毎日、二つの家族の家を電車から眺め続ける。

 

ある日、理想と思って居た家族の嫁が、自宅にて浮気をしている所を目撃してしまい、

(まさに矢口真里状態*なぜに外から見える家のバルコニーで浮気をしているのかは不明)

 

いてもたってもいられなくなった酔っ払いレイチェルは電車を降り、

 

理想の嫁の元へ向かい「このアバズレ!!!」と叫ぶ。

 

 

恐ろしい行動、マジサイコ(笑)

 

その後、気が付くと、記憶を失い、血まみれで部屋に倒れている自分の姿があった。

 

そして、理想の嫁が行方不明になっている事を知る。

 

理想の嫁に何かをしてしまったのは自分なのでは……?

 

レイチェルは酔っ払い失っていた時の記憶を取り戻すために行動を始める。

 

 

という、めちゃくちゃ怖いストーリー。

スポンサーリンク




 

最初見ていると「レイチェル完全にやっちまってるじゃん!」と思うが、そんな単純な映画が面白い訳なく、どんでん返しが待っています。

 

 

ちなみに理想の嫁は、ベビーシッターの仕事で、自分の元家に来ており、

元旦那の今の嫁と、理想の嫁が凄く似ている事から(そういう設定)

 

ちゃんと見てないと、こんがらがって訳が分からなくなります(笑)

 

ガールズオンザトレイン感想

 

最後まで見て、犯人が分かって、気分爽快!ハッピーエンド!!!

とは全然ならない映画です。

 

せっかく犯人分かったのに、それをやっちゃったら意味ねーじゃん!!

と胸糞悪い気分はしっかり残ります(笑)

 

でも、それも含めて感情を揺さぶると言う意味で良い映画だと思います。

やっぱ女の人って怖いよねー。と思いました。

 

男なんて、女性に比べたら全然ですね。

以上ドスケンでした(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Comment

  1. カリル より:

    見てみよーっと

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.