豊橋祇園祭りはアピタ向山店の屋上で見よう!!混む?時間は?【豊橋情報】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

先日、地元豊橋最大の花火大会、祇園祭りがありました。

 

 

毎年花火を見る為に大量の人が集まり、会場はドエライ事になります。

その様を見ると、人間ってこんなに居るんですねって思います。

わぁあ。

 

混雑した場所が超苦手な僕は、花火は好きだけど、今まで敬遠していました(笑)

 

で、今年は気張らずに気軽に見ようって事で、アピタ向山店の屋上駐車場から花火を見るのはどうかなと家族で案が出たました。

 

アピタ向山店の屋上駐車場にて

 

毎年アピタ向山店では、花火の日に屋上を半分くらい無料開放しているらしいんですよ。(駐車禁止にしてスペースを設けている)

しかし、ココもめっちゃ混むんだろうなぁと思って今まで行ったことは無かった(笑)

 

でも子供も五歳で花火が見たいと言い出す年ごろなので、今年は親父としてアピタで見に行くかって事になったのです。

(普通の事かも知れないが人混みが嫌いな俺にとっては凄い事なんだぞコノ野郎)

 

 

祇園の花火が打ち上げられるのは暗くなる19時くらいからが本番って感じなので(18時半くらいから多少上がってはいるが)

余裕を見て18時にアピタに行くことにしました。

(本当はもっと早く行った方が安全かと思ったが、子供の習い事が17時まであるため仕方ない)

 

駐車場停めれるかなぁと不安に思っていたが、意外と大丈夫でした。

混んではいるものの、普通に停める事は出来ました。

 

そして、おなかが空いたと子供が言うので、アピタの店内で食事をし、【くくる】でタコ焼きを買って屋上へ向かいました。(18時50分頃)

【両親が兵庫育ちの関西人の僕はタコ焼きにはウルサイが、チェーン店なのに、くくるは美味しいと思う】

 

見やすい場所や、特等席的な所は既にレジャーシートで場所取りがされていましたが、

普通にまだまだ場所は開いている感じでした。

 

車の中に常にレジャーシートを積んである僕は、レジャーシートを持っていましたが、もしレジャーシート無かったらマジで大変な事になるので、レジャーシートは必須アイテムである。

駐車場なので、アスファルトの熱気がバンバンにくるので、薄いレジャーシートだと、マジでケツが熱くなる。

 

燃え尽きる程ヒート!!!

 

ケツを火傷しないように、厚めのレジャーシートを用意しよう。

 

 

僕が使ってるのはコチラ(僕は緑)↓

大人二人と子供一人で並んで座れる。

寝るなら大人一人サイズ。

 

普通のレジャーシートを敷いて、その上にコレを敷いて、ケツを乗せる感じにすると熱くなくて良い。

 

 

レジャーシートと食料【僕らはタコ焼き】

があれば、花火をゆっくりと楽しむ事が出来る。

(アピタの中には31アイスクリームもある)

中には机と椅子を持ち込んでいる人も居たが、高さがあるので後ろの人が見にくくなるし、やり過ぎ感が出る(笑)

 

 

 

僕らの唯一の失敗は、消火栓の左後ろに座ってしまった事だ。

 

まさか消火栓の方に花火が上がるとは思ってなかった(笑)

 

来年の反省の為に書いておく(意外と去年のブログを見て役に立つことが多いので)

 

 

 

 

見て下さい、このギャグみたいな位置関係(笑)

 

皆さんも気を付けて下さいネ(笑)

 

 

ちなみにアピタは21時に閉店ですが、祇園も21時くらいまで上がるので、

クライマックスを見る事は出来ませんが、僕らは20時半には撤退しました。

 

そうした所、帰りの渋滞に巻き込まれる事もありませんでした。

 

アピタで祇園を楽しむ~まとめ

 

●18時に着けば駐車場は問題無い。

●19時前に屋上へ行けば、場所はとれるが、もっと早めに行けば、もっと良い場所が取れるであろう

●厚めのレジャーシートと食料、飲み物は必須

●消火栓の位置に気を付ける

●20時30分に撤退すれば渋滞に巻き込まれない。(もう少し遅くても大丈夫かも?)

 

以上ドスケンでした(^^♪

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.