塾の授業中に起きた凄い事。ゲロと良い子の物語【爆笑実話】

2018/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンだぁ!

本日は昔話を投下するっ!

 

今回の場所は塾。

中学生の頃に通っていた【開拓塾】で起きた凄い事について語っていくぜよ。

 

これは本当に凄い事なのだ。

俺には絶対に真似できない。

こんな凄い奴がいるのかと今でも思うな。

それでは書いていこう。

 

スポンサーリンク




 

塾にて

 

その日もオレ達は、いつも通りの授業を受けていた。

唯一違うのは、1人の真面目な男が「気分が悪い」と言っていた事だ。

 

【気分が悪いなら塾を休めよ】と思うが、そいつは来ていた。

 

 

授業は90分が2コマあるのだが、1コマ目が終わった後の10分休憩でも「気分が悪い気分が悪い」と、何故か二回続けて言っていた。

【気分が悪いなら帰れよ】と思うが、そいつは居続けた。

 

 

そして2コマ目の授業が始まる。

始まってしまうのだ。悪夢の事件がな。

 

授業が始まって数分は平和そのものだった。

だるい授業が続く。

 

しかし、事件は突然起きる。

平和なのは数分だけだった。

 

授業の途中で【プリントを後ろの人へ回してください】的なイベントが発動した。

 

気分が悪い男にも順番は来る。

奴がプリントを貰って、後ろの女の子に渡そうとした瞬間。

 

それは発動した!!!

 

 

ゲロオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

 

 

なんと、後ろを向いた状態で吐いたのだ。

 

 

何をって?

 

ゲロに決まってんだろ!!

 

【ゲロ】を後ろを振り向くと同時に吐いたのだ。

なぜジャストのタイミングで吐くんだっコイツは。

 

しかし、驚くべきは、後ろに居た女の子の行動である。

 

普通は「キャー」とか言って席から離れたりするだろう。

それが普通だと思うから、もしそうしても酷い子だな、とかは思わないはずだ。

 

 

しかし、後ろにいた女の子は、両手を合わせてゲロを受け止めたのだ。

(顔を洗う時の手のポーズね)

 

 

両手の中に、たっぷり注ぎこまれるゲロ。

 

「せ、先生!!」

 

ゲロを受け止めて、その後の行動をどうして良いか分からなくなる女の子。

 

なんて行動なんだ。

 

先生は走って教室を出た。

 

先生がどこかへ消えている間にも、女の子の指の隙間からは少しずつゲロが沁み落ちてくる。

まさか、ゲロに耐えれず、ただ逃げただけなんじゃないだろうな。

 

そうこうしてる間にも、当然女の子のノートや筆箱にゲロが落ちる。

 

 

そこに、ようやく先生がバケツを持って再登場。

 

塾にバケツがあるってのが凄いし、中々のスピードだ。

ワイルドスピードと言って良いだろう。

言おう。

 

ワイルドスピード!!

 

 

そして、バケツの中にゲロを開放。

 

間髪おかずにトイレに手を洗いに行く。

 

戻ってきた女の子は、気分の悪い男の子に「調子どう?」とラッパーのようなセリフを言った。

 

なんて出来た女の子なんだろう。HEY YO!

 

そして周囲はゲロパニックも収まらないまま、女の子はゲロのついたノートを気にする様子もなく、授業を受けていた。

 

気分の悪い男は申し訳なさそうにしていた。

 

帰れよ。

 

 

今回の記事は、そんな出来た女の子を見たよって話でした。

 

しかし、次に塾に来た時、女の子のノートと筆箱は新品になっていた事は俺の胸の中にしまっておいた。

 

プライスレス。

 

以上ドスケンでした(^^)/

 

スポンサーリンク




 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.