言ってはダメな言葉「頑張れ」について考察してみた

2017/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! どうもー、ドスケンです。

本日は難しい日本語、【頑張れ】について考察してみたいと思います。

 

これは僕の体験した事や、ごく近い周りの人に聞いたり感じたりして得た情報ですので、全てに適合する訳では無いかもしれませんので、あしからずです。

 

何か新しい事を始めた人、何かの試験の前、何かの大会の前。

または、何かを頑張っている人と接触した時に、よく聞く言葉が

「頑張れ」

「頑張って下さい」

じゃないでしょうか。

ダントツのナンバーワンだと思うんですよ。

 

この言葉は応援しているようで、実際は本気で応援してなかったり、関心が無かったりする事が多くあります。

 

中には、もちろん本気で応援している方もいると思いますが。

 

ただ、想像してみて下さい。imagine。

 

例えば、自分がもう限界ってレベルまで、何かを頑張っていたとするじゃないですか。ダイエットでも、部活でも何でも良いですよ。

 

そんな時に、通りすがりレベルの人に「頑張れ」って言われると、イラっときませんか?

 

例受験勉強めっちゃ頑張ってる時に、親に「勉強頑張れ」って言われたら腹立ちませんか?

 

全く同じですよね。

 

僕は夏前に毎年減量してるんですが、「減量頑張れよ」ってデブに言われると本気でチャーシューにしてやろうかと思いますね(笑)

 

ぎゃぁあああああああ!

 

よく芸能人に「頑張って下さい!」って言うファンがいて

たまに冗談ぽく「お前が頑張れや!」って言ってる芸能人を見ますけど、まさにそうですよね(笑)同じです。

 

死ぬほど努力してる人なら、安易に人に頑張って下さいって言えないと思うんですよ。

 

頑張れって言って良いのって、同じ苦痛を味わってきた戦友レベルの仲間だと思うんですよね。

 

僕は格闘技のジムに二年くらい所属していた事があり、そこでシュートボクシングの選手が血反吐が出るような練習をしていたのを見ていまして、練習中に、とてもいじゃないですけど「頑張って下さい」なんて言えませんでした。

言えるとしたら、練習に付き合ってるスパー-リングパートナーとか、会長レベルだと思うんですよね。

 

そういう人が、最後の気力を振り絞らせる為に

「頑張れ!!!!!!!」

 

って言うのは良いと思うんですよ。

 

でも僕は、戦友レベルの仲間ではありません。

でも同じ空間にいる仲間を応援したいので、

「いつも凄い練習をしているの見てるので、絶対勝つと思います! 応援してます!!!」

と僕は言ってました。

 

本当に大きな心を持っている人ならば、気にしないかもしれないですが、僕みたいに心が小さい奴は気になるのです(笑)

 

あくまで、僕個人の意見になりますが、「頑張れ!」は辞めて

「応援してる!」 にしましょう(^_^)/

 

 

生意気な文章ですみません。怒らないで下さいネ(笑)

ドスケンでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2016 All Rights Reserved.