寝ている友人の顔面にアート。芸術は爆発だ!【愛知の馬鹿話】

2018/09/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

皆さん、お元気ですか。僕は元気です。

馬鹿が突くほど元気です。あちょ!!

 

今回は寝ている友人の顔にアートした話を書いていきます。

 

芸術は爆発だぁ!!!!!

 

スポンサーリンク




 

友人との小旅行

 

ある日、友人のキョガイトと、タカシマンってヤツと3人で、どこかへ小旅行へ出かけた。

 

場所は忘れた。

 

多分大阪か京都だったような気がするが思い出せない(笑)

もはや、場所とかどうでも良い気すらする。

所詮男三人の旅行だ。マジで行先なんてどうでも良いんだ(笑)

 

そして、夜はどこかの安いホテルに泊まった。

せっかく3人で旅行に来て居るのに、キョガイトは速攻で寝ようとした。

ドスケン
キョガイトとは身長150センチ、体重35キロの究極の省エネ物体。角刈りの三重弁の不気味なオッサンだよ。冬は頭皮から粉雪を生産するよ(^_^)/

 

 

 

「あかん、眠いわぁ。限界やで、お目々が閉まってまうわ」

 

「何寝ようとしてんだ、小さき者よ!」

 

俺は阻止しようとするが、キョガイトの寝る意志は強く、一度決めた事を必ずやり遂げる硬派な男のごとく、一度決めた事を実行した(眠りについた)

 

「あ、寝た」

「あぁ寝たな」

タカシマンも寝たのを目視+指さしで確認した。

 

「ドスケン、どうする? 俺らも寝るかい?」

 

「おれ、全然眠くない。そんなことよりキョガイトの顔面にタトゥーシール貼ろうよ」

 

「え? 突然何それ(笑)」

 

「あいつ、どうせ顔面にタトゥーされても数日間気づかないって!(笑)」

 

「朝起きたときにキレるんじゃないか?」

 

「大丈夫だ、あのオッサンは朝、鏡など見ないはずだ。見た目など無視して生きている新型人間だからな」

 

「そんな馬鹿な」

 

tattooシールはどこ?

 

「よし、タカシマン、タトゥーシール買いにいくぞ!」

 

「そんなもん、どこに売ってるんやろ?」

 

「雑貨屋とかにありそう」

 

ホテルを出ると、すぐに雑貨屋っぽい店があり、意図も簡単にタトゥーシールを手に入れる事が出来た。

 

思い立ってから10分以内に手元にタトゥーシールがあるのだ。

 

こんな事ってあるんだね。

 

日頃の行いが良いからに違いない。

 

オー、ジーザス。

 

顔面にアートを施す

 

「そっとだ、そっとやで、ドスケン」

 

「おう、任せろ」

 

俺は水に濡らしたバラのタトゥーシールをキョガイトの顔面に丁寧に貼った。

 

「なんか小さいけど、スンゴイインパクトある(笑)」

 

ぎゃははははははははあははあはははははは!!

 

俺らは笑い転げた。

 

「あ、あかん、こんなに笑ってたらキョガイトが起きてしまうで」

 

「ふひふひ、ヤバイなこれは」

 

「なんか、恐い人なのか、オタクなのか全く分からんで。うかつに声かけれんで、これは」

 

ぎゃははははははははあははあはははははは!!!!!!!

 

 

「よし、次は、このサソリのタトゥーを首筋に貼ろう」

 

「そ、そんなの貼るんですか、ドスケンさん」

 

「うむ。一度決めた事は、やりとげたいんだ私は」

 

キョガイトの首筋にサソリがアートされた。

 

ぎゃははははははははあははあはははははは!!!!!!!!!!!

 

「いいえ私はぁーさそり座の男ぉー♪」

 

顔面アートの翌日

 

ご機嫌で眠りにつき、爽快に目覚めた。

 

俺は、キョガイトの顔面の事などスッカリ忘れていた。

 

そしてタカシマンも完全に忘れていた。

 

 

やるだけやっといて放置する俺らのスタイルは、この頃から健在なのだ。

 

朝遅く起きた俺らは、急いで外に出かける事にした。

 

「せっかく旅行に来たのに、時間がもったいねぇ!!!! はやく観光しなくては!!!!」

 

 

外に出て、キョガイトの横顔を見た瞬間、頭がスパークした。

 

untitled

 

え!?

 

何こいつ!?

タトゥーしてるやん!!!!(笑)

 

くっそ似合わねぇー!!!!!

ぎゃはっははははははっはははははははっっっっっっは!!!!!!!!!

 

「何笑てるんや、ドスケン。気でも狂ったか?」

キョガイトが聴いてくるが、余計笑える。

 

「いやー思い出し笑いだよキョガイト君」

「変なヤツだな」

 

変なのはオマエだよ。

 

 

結局キョガイトは、半日以上の間、顔面に施された処置に気づかずに人生を歩んだのである(笑)

 

さすがだキョガイト!!!

なんか恐い!!!

 

untitled

 

 

以上、ドスケンでした(^_^)/

(個人的にはKOHHの首のタトゥーが好きです。似合う人は似合う)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク






この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.