マンションが突然断水。どうすれば良い?周りの住人全員パニックw

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

金曜日の事だ。

俺は仕事を終わらせ、意気揚々と自宅へ戻った(マンション)

丁度、嫁と子供も帰ってきたので、三人で一緒に部屋に帰った。

 

隣の部屋に居るブラジル人のオバサンが、玄関のドアを開けて顔を出してキョロキョロしている。

その顔は、なんだかパニックになっているうような顔だった。

どうしたんだろう?

ウンコでも漏れそうなのかな?

 

しかし、俺と目が合うと、ドアを閉めてしまった。

シャイな奴め。

 

スポンサーリンク




ドアを開けて、子供が手を洗おうとしたら

「なんか変だよ」

 

と言うので「何が変なんだよ」と言いながら蛇口を開くと。

 

 

「水がでねぇー!!!!!!!」

 

俺は今日一番の大きな声を出した。

 

 

なんだと!?

 

こんな仕事後に水道が使えないだと!?

冗談じゃねぇ!! こちとら仕事で汚れてんだよ! 身も心も!

 

 

俺は少しの希望を残しつつ、風呂のシャワーを出してみようと蛇口をひねった。

 

 

 

「やっぱりコッチもでねぇずらー!!!!!!!!」

 

 

 

ジャー!!!

突然の水の音。なに!?

 

「トイレは流れるよ」

 

嫁が言った。

 

「トイレはタンクに水が溜まってるからだ! ライフラインを流すな!」

 

 

 

さっきの隣のブラジル人のパニックはこれだったのか!!

伏線回収!!!

 

 

やべぇ、電話しなくては。

はやく電話しなくては。

とにかく電話しなくては。

 

俺はとりあえず、水道局に電話した。

 

こーゆー所って17時くらいに電話繋がらなくなる気がして怖い。

今18時10分。

PURURURURURURURU。

繋がった!!!

奇跡だ!!!

 

そして症状を伝える。

 

「こちらの方で断水をしてはいませんので、マンションの方に問題があると思われますよ」

 

と、オジサンに優しく言われた。

 

 

マンションの管理会社の番号を探さなくては!!!

 

「ちょっと俺電話番号探すから、下の階のオバサンに水道の状況聞いてきてー!」

 

嫁に他の住人の情報を調べてもらう。

 

 

*下の階には、割とよく話すオバサンが住んでいる。いついかなる場合も、めっちゃ喋ってくるのだ。

こんな時は役に立つ(笑)きっと何か有益な情報を得られるだろう。

 

 

 

その間に俺はマンションの管理会社に電話するが、中々繋がらない。

 

「ただいま、回線が大変混みあっております……。」

みたいな自動音声が流れ続ける……。

 

 

マジ苛々するぜー!!!!!!

 

本当に人いるのかよ!!

 

 

ちっ。もう駄目だ。

そういえばアクトライフ24という、マンションに何かあった時に対応してくれる保険みたいなのに入っているのを思い出した。

速攻で電話かける。

 

「ただいま、回線が大変混みあっております……。」

 

 

お前もかよ!!!!

 

 

 

マジでいざと言う時、クソの役にも立たねぇな! こいつら!!

 

 

そこに嫁が帰ってきた。

 

「このマンション全部が水止まってるっぽいよ。下のオバサンも出ないって」

 

「やっぱりな! なんて日だ!!!」

 

「他の人が、既に管理会社に電話してるから、そのうち直るだろうってさ」

 

「よし、とりあえず飯食いに行こう。それから考えよう。帰ってきてダメだったら銭湯にいこう」

 

そんな感じで俺らは飯に向かった。現在18時40分

 

スポンサーリンク




 

断水マンションへ帰宅

 

飯を食い終わり、帰宅する。

現在20時。

 

「水出るようになったかなぁ」

ドアを開けると、凄まじい音が聞こえてきた。

 

じゃあああああああああああああああああああああああ

 

 

え??

 

なにこれ??

 

 

洗面所の水道から水が凄まじい勢いで噴出され続けていた。

きゃぁ!!

 

そう。俺は蛇口を締めていなかったのだ。

なぜなら断水状態で、水が出なかったもんだから、締めているかどうかわからなかったのだ。

 

てへっ。

 

一体いつ水道は復旧したんだろう。

何分間、出っ放しだったんだろう。怖いぜ。

こんな本当に断水している地域があるときに申し訳ない!

以上ドスケンでした。

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.