危険そうなモノを触る時はこうしよう!【仕方なく触る時】

2017/11/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

今回は、仕方なく危険そうなモノを確認の為、触らなくてはならない状況になった時のお話をしたいと思います。

そんな状況、今後の人生で無い確率のが高いですけどね(笑)

 

例えば、イタズラばっかりしてくる友人からもらったモノから電流が流れてるとかあるかも知れませんよね(笑)

 

ないか……?

 

まぁ良いや、進めます(笑)

 

スポンサーリンク




 

危険そうなものを触る時

 

まず初めに言っておきますが【触らないで済むなら触っちゃだめ】です。

触らないのが基本です。

世の中には触るだけで、あの世へ行ってしまうものも沢山ありますので注意。

 

今回は、やむを得ず触る場合の話をしていますので、あしからず。

 

 

話を戻します。

何かを触ったり確認したりする時。

普通って、こうやって触ろうとすると思うんですよね。

 

かなり危険なモノを触ろうとしていますね。

 

でもね、この触り方って、いざと言う時に逃げれないんですよね。

 

人間の手って、ギュッって握るのは早いんですけど、反対側に反るのって、遅いんですよ。

 

実際にやってみて下さい。

分かると思います。

 

触った瞬間に【ヤバイ】と思って逆に握ったりしてしまう事すらある訳なんですね。

 

電気の流れているものを、ちょんって触って、びっくりして逆に握ってしまうとか、あるらしいですからね。

 

 

なので、正しい触り方はこうです。

この触り方なら、とっさに拳を握りながら手首も引くことが出来るんですよね。

 

まぁ、この絵の様にウ●コを触らなければならない状況なんて存在しにくいですけどね(笑)

 

もし、こんな追い込まれた状況になった時はこの記事を思い出して下さい。

そして、クソな記事だったなと振り返って下さい。

 

以上、短いですがドスケンでした(^_^)/

 

 

こちらの記事もどうぞ。

恐怖!触ると肉が溶ける薬品の話

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.