沖縄プリンを買いに行こう!人気店で大行列!!狂ったパイセンの仰天行動

2018/02/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

狂った先輩と沖縄旅行に行った時の話を書いていくぜぇ!!

 

スポンサーリンク




 

沖縄プリン

 

「おいドスケン、プリン買おうぜ」

「お、ヤバちゃんプリン好きなんですか」

 

「なんかプリン食いたい気分なんだよ」

「なに甘い事言ってるんですか、汚いオッサンのくせに」

 

「てめーっ!!!!」

 

そんな感じで僕らはプリンを買いに行く事になった。

良い年してプリンに心を奪われるとは困ったオッサンだぜ。

 

 

 

プリン屋に着くと、長蛇の列。

神龍みたいになっていました。

 

「すんげー並んでますね」

「まぁ美味い証拠だわなガハハ」

 

なに笑っとんねん、このオッサン。

 

「じゃあ、並ぶとしますか僕らも」

「おう、俺は並ぶの嫌いじゃないぜ」

 

「変わった人ですね、前から変わってるとは思ってましたけど」

「なんだと? いつ変わった人と思ったんだよ」

 

「入社初日に初めて会った日ですかね」

「最初からかよ!!!!」

 

そんな感じで並んで待って居た。

 

こんなにも行列なにに、なぜかレジに着いてから、お金を用意する愚者が沢山いたので、僕は周りの人に聞こえるように、少し大きめな声で言いました。

 

「ヤバちゃん、めっちゃ並んでるんで、スムーズにレジ出来るように、僕らも、もうお金用意しときましょう」

 

「おう、そうだな!」

 

ヤバチャンは財布から金を取り出し、スタンバイした。

うむ。良いぞオッサン。

 

そして、数分後、ヤバちゃんの番がやってきた。

(その次が僕)

 

「いらっしゃいませー何にしますか?」

「あ、バニラのプリンと、ストロベリーのプリンで」

 

「保冷剤は付けますか?」

 

「いえ! バニラとストロベリーで!!!!」

 

 

!?

 

「あの、保冷剤……。」

「バニラとストロベリーです!!」

 

何を言ってるのだ、このオッサンは?

 

「ヤバちゃん、保冷剤はプリンの種類じゃないっすよ! 冷やすヤツですよ」

 

「あ、ああ!!!」

 

後ろに居る客が、めっちゃ苛ついてるのを感じた(笑)

 

 

以上ドスケンでした!!

 

ヤバちゃん伝説はまだまだ続く!!!

 

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.