教育実習の思い出。派手な女教師。全身Burberryだぜぇ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

昨日は教育実習の思い出をブログに書きました(^^)/

本日は、その話の続きになりマッスル!!

 

 

スポンサーリンク




 

恐ろしく派手な女教師

 

僕らの教育実習仲間に、物凄い逸材がいた。

あまりない詳しく書くと、本人にバレた時に大変な事になるので、担当教科は伏せておこう。

 

他の人がどう思うかは分からないが、僕的には好きな顔ではなく、ずんぐりむっくりした体形の女性だった。

 

その人は全身バーバリーの服で統一されていた。

 

 

バーバリーのジャケット。

バーバリーのパンツ。

バーバリーのシャツ。

バーバリーのベルト。

バーバリーの靴。

 

 

そして、コーチの手帳。

 

いや、なんで!?

 

 

 

なんで、そこだけコーチに逃げたのよ。

手帳もバーバリーにしろよ(笑)

 

バーバリーが戦闘服のその女性は、恐ろしい事に、次の日も全身バーバリーの違うバージョンだった。

 

え、マジかよ二種類も!?

 

 

 

全身同じブランドでコーデすると、なんともいえない雰囲気になるのだが、参考になる写真がないので残念だ。

 

あ、KOHHのアルバムの表紙が全身フェンディだったので、それを参考までに載せておこう(ただ、KOHHは着こなしているのでカッコいいのだが)

 

 

恐ろしいのが、雨の降った日、傘もバーバリーだった事だ。

一体バーバリーと何があったのだろうか。

スポンサー!?

 

 

 

バーバリー女のピンチ

 

そんな派手なバーバリー女。

突然泣きながら控室に戻ってきた事がある。

 

え?

一体どうしたの?

 

こういう泣いてる人に話しかけるのって、何か面倒な事になりそうで嫌なのだが、僕の隣に座ったので話しかけるしかない(笑)

 

 

「おい、バーバリーさん、どうしたの?」

 

「生徒に帰れ帰れ、帰れブス」って言われたの。

 

なぜ【帰れブス】ではなく【帰れ帰れ、帰れブス】なのかは分からんが、酷い事言うもんだな(笑)

 

「マジかよ、そんで帰ってきちゃったの?」

「私怖くて…..」

 

バーバリーのハンカチに顔をうずめ、赤い目だけだしている貴方が怖いよ。

 

 

おっ。

 

時間割を見ると、ちょうど次の俺の授業が、そのクラスだった。

 

おいおい、俺も何か言われるのか?

 

 

「次、俺がそのクラス担当だから、まぁ様子見てみるわぁ」

 

「ドスケンくん、なんか言われたら、やっちまえよ」

元ヤンの先輩が言ってくる(笑)

 

確かになぁ。

「帰れ帰れ、帰れハゲ」とか言われたら承太郎のオラオラをしてしまうかもしれん。

 

 

 

チャイムが鳴り、俺の授業がやってきた。

 

俺は少しだけ緊張しながらも教室へ向かったのだ。

 

続く。

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.