AMPを辞めたのにAMP表示される404エラーになる。対応策

2017/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

 

このブログも今流行?のAMP対応をしてみようと思い

AMPのプラグインを入れ、AMP対応にしてみたんですよね。

(AMPとはAccelerated Mobile Pagesの略で、

スマホ画面高速表示の事で、表示速度が4倍になるとか)

 

 

そしたらさ、確かにスマホからだと画面の表示が超速になったんですよ。

マジ高速!!! ビビるほど!

 

だけど、だけどね。

 

スマホページが、文書と写真だけの味気なさ過ぎるページになっていたり、

広告が表示されてなかったりと、中々嫌ーな内容になっていたんですね。

 

 

 

熟練のブロガーとかならAMP対応ページも上手く作り込むんでしょうが、

僕はど素人です。

ただただ【2017年は毎日ブログを書く】と空に誓っただけの愚かな男なので、

そんな技術はありませぬ。

 

のちのちは覚えて行かなくてはなりませんが、今は記事を書くことを優先する!

 

 

 

もうね、AMP辞める決意をしました。

嫌いだよ面倒なのは。

 

面倒な女性も大嫌い。

 

スポンサーリンク




 

AMP辞めた

 

辞める決意をして5分後にはAMPを辞めました。

(辞めると思った時には、すでに辞めてるんだよぉ!!)

↑誰のセリフをパロったか分かりますか? ジョジョ読んで下さい。

 

辞めるって言ってもただAMPのプラグインを消すだけです。

何てことはない。すぐに終わりました。

 

なんだ、あっけないなAMP。

 

とか思って居ました。

 

AMP辞めたのにAMP表示

 

事件は現場で起きているのです。

 

辞めた次の日、スマホで自分のブログを検索するとね、

まだAMP表示なんですよ。

 

は、ふざけんなし!!!

 

色々な記事を見てみると、

 

●普通表示

●AMP表示

●404エラー

 

の三種類がありました。

いやいや、まてまて404エラーはヤバいだろ!!!

 

案の定、その日のアクセス数はいつも1/3程でした。

 

まぁ、300記事以上あるし、時間かかるのかな?

ネットで調べても2.3日で元に戻るとか書いてあったし、しばらくは我慢するか。

 

そう思う事にしました。

 

特にアクセス多い記事が、のきなみエラーでした。

なんでだよ!!!

 

2.3日経ってもAMP表示

 

2.3日経って、自分の記事を検索すると、まだAMP表示でした。

 

は?

 

全然治ってねぇ!!!

 

何かがおかしい。

 

なによりもヤバいのは、AMP辞めてから投稿した記事までAMPになってるんですよ。

プラグイン消したのに。

 

これは、何かヤバいぜ。

 

どういうこと?

 

 

AMP表示から通常表示への対応策

 テーマSIMPLESITY

 

色々考え、色々調べ、原因を探りましした。

分かりました。

 

僕はワードプレスのテーマにSIMPLESITYを使っているんですが、

そのSIMPLESITYのカスタマイズ画面にAMPって項目があったんですよね。

 

まさかのSIMPLESITY自体がAMPに対応していたっていう。

 

 

このAMP(β機能)をクリックします。

すると、下の画面になります。

 

 

 

 

 

そこにAMPの有効化って項目があり、

チェックがついてたんですよね!(写真はチェック外した後)

 

 

これだぁああああああああああああ!!!!!!!!

 

 

僕は直ぐにチェックを外しました。

 

しかし、これでオッケーではない。

どうせ、すぐには反映されないのだ。

また2.3日待つなんて御免だ。

アクセスが減ったままなのは我慢できぬ。

 

スポンサーリンク




 

エックスサーバーのmod_pagespeed設定をオフ

 

次にやった事は、エックスサーバーの高速表示設定をオフにする事です。

一週間くらいまえに、エックスサーバー自体でブログの表示スピードをアップできる事を知って設定をしたんですが、どうやらブログの大きな変更が反映されにくい事があるらしい

(詳しい事は分からないが、AMP問題が解決するまではOFFにしておいて損はないだろう)

 

 

まずサーバーパネルにログインします。

 

 

このホームページの欄のmod_pagespeed設定をクリックします。

 

 

 

そして高速化を外したいドメインを選択します。

今悩まされているdosuken.comです。

 

 

で、mod_pagespeed設定をOFFにします。

 

よし、これで反映される? はずだ。

 

また、全てが解決したらONにしよう。

 

 

すぐ反映させる為にGoogle Search Console様に頼む

 

 

Google Search Consoleにログインします。

→反映させたいブログを選びます。

 

そうしたら、クロールをクリックしてFetch as Google

を選びます。

 

Fetchとは取ってくる、連れてくる、出てこさせる、引き出す、誘い出すって意味です。

つまりGoogleのクローラーを連れてくる的な意味でしょうか。

 

 

 

次に、自分の記事のURLを入力して取得ボタンを押します。

この時、自分のドメイン名は既に表示されているので、ダブって入力しないように気をつけましょう。

http://dosuken.com/2017/09/30/output/

色のついてる所は入力不要って事です。特に/ がダブらないように注意。

 

 

 

 

 

そうして右下に表示される、インデックス登録をリクエストを押します。

 

そうすると、その記事をGoogle様に見てくださいとリクエストする事が出来るのです。

 

リクエストすると

●この URL のみをクロールする

● この URL と直接リンクをクロールする

の二種類の選択が出てきますが、この URL のみをクロールするを選びましょう。

 

 

●この URL と直接リンクをクロールするを選ぶと、その記事のリンク先も全て

Google様に見て下さいとリクエストする事になり、本当に【この工程で】反映されたのか効果が分かりません。(全体系呪文。つまりイオナズン)

(このイオナズンの使い方は、自分のドメインのみを入れて、全ての記事をリクエストすると言う使い方です。僕ならdosuken.com)

 

僕は、この方法(●この URL のみをクロールする)

で5記事くらいリクエストしてみて、半日後にはAMP表示ではなくなったのを確認しました。

 

あとはアクセスが多かった記事から順番に何個かリクエストしました。

 

今は、ほぼ全てのページがAMPの呪縛から解放されています。

 

最後に

以上が僕が行ったAMPを辞めた時にとった対応策でした。

 

素人の突っ走り改善なので、ただの偶然もあって直った可能性もありますが

参考になればうれしいです。

 

以上ドスケンでした。

こちらの記事もどうぞ↓

WordPressにログイン出来ない!パスワード変更しても反映されない! 【WordPressトラブル】

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.