インフルエンザが原因で味覚と嗅覚が……!?一体何故!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日は嫁の会社の人から聞いた話を書いていきます。

「そんな事ってあるの?」って驚いてしまいました。

 

スポンサーリンク




 

インフルエンザの怖い話

 

嫁の会社の人がインフルエンザにかかってしまったそうなんですよ。

 

うちの会社でも毎年数人がインフルエンザにかかります。

予防接種を全員してるのに、意味ないのかな? と思います。

 

一週間会社を休み、復帰してきた同僚は、ご飯を食べても味も匂いも感じなくなってしまったと言うのです。

 

風邪を引いた時は、味が分からなくなったりするものなので、その延長かと思っていたそうですが、

インフルエンザから半年経った今でも、嗅覚と味覚が戻らないそうなんです。

 

これは衝撃!!

 

インフルエンザそのものが原因なのか、インフルエンザの薬が原因なのか。

色んな病院を回って検査したそうですが、原因が分からないそうです。

病院に行って、原因が分からないって言われるのって一番怖いし嫌ですよね。

 

しかも嗅覚と味覚って連動しているらしくて、両方が同時にダメになってしまう事が多いそうなんです。

 

ご飯を食べても味がしないって、かなり怖い事だなと思いました。

時間が経って治ってくれれば良いなと切に思います。

 

関係ないですが、僕は一時期左耳の低音のみ聞こえなくなると言う恐ろしい状態になった事ありますが、

耳鼻科でみてもらい、しばらくしたら回復した事があります。

 

 

インフルエンザと言っても馬鹿にできないですね。

皆さんも、なるべくインフルエンザにならないように、気を付けましょう。

 

(ちなみに今のところ、僕は一回もインフルエンザになった事はないです)

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ドスケンの笑える日常+α , 2018 All Rights Reserved.