腕にシコリが!粉瘤?脂肪の塊?豊橋の皮膚科へ行ったらまさかの事態。

   

くっそー!!!!

何かと肌トラブルの多い男、ドスケンです。

スポンサーリンク




頭に粉瘤が出来て大変な事になった記事は前に書きましたが、今度は腕です。

 

次から次へとくそったれが(笑)

 

なぜ俺ばかり、こんなデキモノの餌食になってしまうんだ!!!

 

誰か代わってくれ!!!

頼む!!!

 

 

腕のしこりが気になる。何これ?

 

前々から、腕に数個、小さいしこりがあったんですよ。

あと、胸や足の付け根にもシコリが数個あります。

(三年くらい前からかな)

 

見た目には、よっぽど分からないし、触って分かる程度のですけどね。

 

 

でも、最近、異様に腕のシコリが気になるようになったんですよ。

 

 

で、触りまくってたら、目で見ても、触っても、完全に球体が埋まってるぅ!!

って感じになってきたんですよね。

いわゆる巨大化って奴です。

 

 

これが一番デカいシコリです。

ま、マジでやべぇ。なんて成長力なんだ!!!

 

 

ちなみに、頭の粉瘤を切開した時は、くりぬき法といって、小さい穴を開けて中の粉瘤を取り出す方法で行いました。

で、ついでに胸の小さなシコリ数個も「取りたい」ってその時行ったんですけど、

「キレイな肌だから傷つけたくないなぁ」と言われて断られてしまったんですよね(笑)

どんな断り方だよ(笑)

 

で、腕のコレもどうせ粉瘤だろうと思って、あまりにも気になるので取ってもらおうと決意したんですよね。

このまま放置して増えまくり、がちゃぴんの腕みたいになったらしゃれにならない

ムックと友達になるしか生きるすべが無くなってしまうからな。

スポンサーリンク



嫌だけど皮膚科に行く決意をした

 

 

で、皮膚科に行く決意をしたんですけど、

前の皮膚科行くと、また「切りたくないなぁ」って言われそうなので、今回は違う皮膚科行ったんですよね。

小さな診療所の。(名前は伏せますけど)

 

5/1火曜日の朝一に行きました。

病院っていつ行っても混んでるよな。

 

待ち時間が本当に嫌いな僕は、相当疲弊しました。

約一時間くらい待ったでしょうか。

やっと名前を呼ばれました。

 

「腕に粉瘤っぽいのが出来てて成長してきてるので、切ってほしいです」

そう伝えると、先生は興味津々って感じで僕の腕を見はじめました。

 

そしたら、「これは硬いから粉瘤じゃない、腫瘍だ」

とか言い出したんですよね。

 

え、ま、マジかよ!?

 

 

しゅ、しゅようだと!?

あわえあえあ。

 

 

「市民病院に紹介状書くから、取って検査してもらいましょう。見た感じ悪性ではないと思いますけどね」

 

とか言われ、市民病院にて観てもらう事になりました。

 

市民病院って豊橋で一番デカい病院なんだけど、診察は平日昼しかやってないし、超混んでるから、なるべく行きたくない病院だったんだけど…..。

 

致し方ありません。

 

紹介状を書いてもらい、市民病院へ行く事にしました。

 

お、恐ろしい。

 

紹介状の字が有りえないくらい汚くて読めないがマジかこれ?

 

 

続く

スポンサーリンク



 - ドスケン日記