中小企業に勤めるメリットデメリットを紹介【給料は?退職金は?】

   

土曜日の朝からドスケンです。

(書いてる間に昼になりました。そして編集している間に夜になりましたw)

 

本日は夜中に焼肉を食べに行くので、朝と昼は食べずに腹を減らしております。

野生の血が騒ぐぜ。

 

そんな限界突破状態でもブログは書いていきますので、お付き合いお願いいたします(^^)/

本日は仕事のネタ。

中小企業について書いていきます(^^♪

 

スポンサーリンク



中小企業へ就職した経緯

 

僕は名古屋で学生生活をしておりましたが、実家が豊橋の為、豊橋にて就職活動をしました。

(今思えば実家が豊橋とか関係なく、名古屋で好きな所に就職していれば良かったと思います。なぜなら自分と自分の子供の方が今後の人生が長いからです。子供が田舎に戻るのではなく、親を便利な都会に連れてこれば良いのです)

 

名古屋は求人がたくさんあるんですが、豊橋は田舎なので、そもそもの求人の絶対数が少なかったのです。

そしてFラン大学の為、大手の企業への就職は難しい(笑)

 

 

って事で、もう実家から近い所で仕事を探しました。

どうせ一生働くわけじゃないし、適当に選びましたね(笑)

 

 

そして、10年後、まだ働いているんですね。

 

まさか10年も働き続けるとは思いませんでした(笑)

長く働いているからエライとか、真面目とかではなく、ただ思い切りが無い人間だっただけです(笑)

 

 

ちなみに僕の勤めている会社は200人弱のいわゆる中小企業です。

 

そんな所で僕が勤めていて感じたメリット、デメリットを書いていこうと思います。

 

それではレッツゴー!!

スポンサーリンク



中小企業に勤めるメリット

 

まずはメリットから紹介します。

一応メリットもあります(笑)

 

社員一人ひとりが目立つ

 

これは、デメリットでもあるかも知れませんが、目立つんですよ。

人数が少ないわけですから、社員の顔なんて全員分かるんですよ。

 

たまに「誰あれ?」って人居たら、新入社員な訳です。

 

とにかく一人一人のパワーが発揮される会社なのです。

サラリーマンと言う職業は基本会社の歯車です。

でも、大企業よりはデカい歯車なんじゃないでしょうか?

 

そんな少人数の会社でも、サボってたり、仕事してないヤツってのは不思議な事に居るんですよね。

弾け飛べと思いますね(笑)

 

だから、超仕事を頑張ってる人は評価を受けやすいんじゃないかと思います。

すごいスピードで出世する人とかも居ますよ。

 

僕は仕事に人生を捧げるなんて笑っちゃうタイプの人間なので、早く帰る事しか考えてませんけどね(笑)

(でも定時内は、速く帰る為に頭を回転させて真面目に働いてますよ!速く帰れる社員程優秀と思ってますから)

 

 

アットホームな感じ

 

これは会社によるかもしれませんが、

僕自身の実感としては、デカい会社よりはアットホームなんじゃないかなと思います。

他部署の先輩とかも普通に仲良いですしね。

 

嫌な奴が一人でも近くに居たら、状況は一変しそうですけどw

でもさ、嫌な奴って本当どこにでも居るよなぁ。

【二フラム】で消えないかな?

 

社長に意見が通る

 

これはデカい会社だとあり得ない事なんじゃないでしょうか?

中小企業だと、社長と直接話す機会が結構あったりします。

 

社長に直接意見を言えるってサラリーマンにとって中々のイベントじゃないですか?

意見を言っても言わなくても、会社は社長次第ってのもありますけどね(笑)

スポンサーリンク




 

中小企業に務めるデメリット

 

ついではデメリットを紹介します。

そりゃ悪いところもたくさんあるよね!!

光と闇が同居するものなのさ、全ての事柄は。

ってかデメリットの方が多いんじゃ(笑)

 

 

給料が少ない(ボーナスも)

 

大企業と比べれば、給料やボーナスはやっぱ低いんじゃないでしょうか?

同じ業種で比べれば一目瞭然ですよね。

 

僕は工場ですが、トヨタ自動車の同い年の給料やボーナスと比べると、やっぱ全然違うと思います。

 

今の日本と言う国は、どれだけ仕事を頑張ったかではなく、どこで雇われて働いているかで給料が決まります。

 

同じ仕事をしていても、正社員と派遣社員では給料は違います。

トヨタで全然頑張ってない人より、超頑張ってる下請けの工場の社員の方が給料低かったりします。

 

そんなのおかしいと思うじゃないですか?

でも、そういうシステムなのです。

 

嫌なら自分で起業するか、自分で稼ぐかしかありません。

だから僕はブログを書いています(笑)

 

ただ、僕は今の会社に給料面で特に不満もないんですよね。

残業代もちゃんと出ますし、昇給もあります。

 

でも、自分の力で稼ぎたい!!!

 

休みが少ない

 

これに関しては、うちの会社は工場なのでマシな方だとは思うのですが、休みが少ない所が多いです。

(工場は土日休みが多い)

 

少人数で回しているので、仕方ない点はありますね。

 

僕もトラブルが起きて日曜日出勤になったりする事がたまにありますが、血管が破裂しそうになりますからね。

日曜出勤からの月曜日突入はカオスです。(言えば代休とれますけどね)

 

また、大きい会社でも、福祉関係や衣服関係の仕事は休みが少なかったりするので、中小企業だからとは言えないかも知れませんが…..。

 

退職金が少ない

 

大手企業に比べると、退職金は圧倒的に少ないです。

勤め上げると、何千万とか貰える会社もあるじゃないですか?

 

そんな金額とはほど遠い金額の退職金しか貰えないです。

 

会社にもよるし、その人のレベルにもよるかもしれませんが、うちは10年務めて辞めた人で100万ちょっとでしたね。

 

まぁ、これからの社会は個人が企業に勝つような時代になっていくと思うので、いつまでも会社にしがみついて、退職金をもらえるかどうかなんて、分からないのです。

気にしません!!w

 

退職金を目当てに60才まで嫌々頑張るなんて僕は無理です。

人生で一番大事なのは時間なんですから!!!

 

中小企業に勤めるメリットデメリットまとめ

 

いかがだったでしょうか?

様は自分自身が充実しているかどうかです。

どこで働こうと、自分で起業しない限り、雇われている事には違いありません。

 

大きい会社だからって、それをプライドにしている人がいますが、それは会社の力です。

小さい会社だからって、文句ばっかり言ったり、恥ずかしそうにしていますが、それは自分で面接しにいった会社の力です。

 

どこでも楽しめる人は楽しめるし、不満を言う人は不満を言います。

結論としては、周りと比べる事なく、自分の人生を楽しめって事です(笑)

 

 

以上ドスケンでした(^^♪

 

 - ドスケン日記 ,