運転免許の更新の注意点。必要な持ち物、便利なアイテム。やっておく事。心構えを紹介

   

運転免許の更新。

これは車を運転している人には避けて通る事の出来ないイベントだ。

今回は免許の更新時の注意点、必要アイテム、心構えを紹介する。

スポンサーリンク




 

 

まずは必要な持ち物、便利なアイテムから紹介する

 

免許の更新に必要な物、アイテム

 

●まずは案内ハガキ。

これが無いと話にならない。

違反運転者ですまん。

 

 

●免許証

いくら新しい免許が貰えるかと言って、今ままでの免許を忘れては洒落にならぬぅ。

 

●眼鏡、コンタクト(目が悪い人)

視力検査があります。ここで落ちたら笑えない

 

●鏡

写真撮影は突然訪れます。

並んでる間に顔面や髪型の様子を伺っておこう。

 

免許更新前にやっておく事

 

三年間付き合う事になる免許の写真は、かなり重要だ。

心して撮影しなくてはならない。

 

そこで、免許更新前にやっておく事を紹介する。

 

●髪を切っておく

髪をボサボサで写りたくない。

三年間付き合う写真の髪型を決めて置こう。

 

 

●前日はよく寝ておく

目にクマとか出来てたら嫌だろ。

あと講習で眠くなるから寝ておくのだ。

 

●服装を決めておく

上半身の服装は写真に映りこむ、

首回りが伸びきったTシャツとか着てたらマジで恥ずかしいですよ。

清潔な服装にしましょう。

 

ピアスとかも付けたまま撮影できました(耳)

 

●免許所の暗証番号を決めておく

ほぼ使用する事のない暗証番号ですが、4桁の番号を二つ用意する必要があります。

用意しておきましょう。

 

●スマホの充電を満タンにしておく

意外と講習まで時間あったりして暇が出来たりするので

スマホで本読んだりメール返したりすると良いと思います。

 

免許更新時の注意点、心構え

 

●写真撮影に全てを賭ける

とにかく写真撮影に全精力を注ぐ事をオススメする。

一発勝負の撮影は、よほどの事がないと撮り直しなんて出来ない。

 

マジで覚悟を決めるのだ。

 

撮影の椅子に座った瞬間から、いつシャッターを切られるか分からない闘いが始まる。

顔をキメるのだ!!

目ヤニや鼻くそが付いていないかも確認しよう(笑)

 

●講習を真面目に受ける

学生以外は大変な事だ。

座って授業を聞くのは大変な事である(笑)

 

前日によく寝て、ちゃんと講習を聞こう。

(ちなみに今回の僕は講習の担当が凄く良く、分かりやすかったので全然聞けた)

 

 

●新しく免許を受け取った後の確認

安心してすぐに帰ってしまいがちだが、免許の住所や氏名が間違っていないか確認しよう。

後から間違いに気づくと面倒な事になりそうだ。

 

 

以上、運転免許の更新を終えたばかりの僕からのアドバイスになりましたー!

ご参考になれば幸いでーっす!!!

 

スポンサーリンク




 

 

 

 - 多分役立つ知識