頭強打して豊橋の脳神経外科でMRIを受けた結果【完結編】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

今日は昨日の記事の続き、MRIの結果を報告します。

 

スポンサーリンク




 

昨日の記事はこちら↓↓

 

いよいよMRIの順番

 

俺の前にMRIの検査をしていた大学生ぽい人が部屋から出てきた。

そして、戻ってきて、待っている母親に一言。

「入院だよ入院」

 

おいおい、大丈夫かよ。

 

ってかMRI検査終わった瞬間に言われるの?

その後医者から診断結果報告があるんじゃないの?

 

俺はさらなる恐怖を感じた。

 

ままままじかよ!!

 

「ドスケンさん、MRI撮りますよ、部屋に入ってください」

 

ひぃ、呼ばれた。

 

つ、ついに来た。

もう覚悟を決めるしかねぇっ!!

 

MRI担当の人は顔が圧倒的に濃いオジサンだった。

 

MRI室へ

 

「ここで上着を脱いでくださいねー」と言われて、脱ぐ。

当たり前だが、眼鏡とかピアスとかファスナーとか金属が入っている物を身に着けてはいけない。

全部脱ぐ。

 

もうなんなら全部脱ぎたいくらいだ。

 

当然、スマホやカードもここで置いていく。

 

 

「ところで、どうしたの? 前の続き?」

濃い人が聞いてくる。優しい顔だが濃い。

 

「はい、前打ったとこが未だに痛くて」

「そうなのか。それは見ておかないとね」

 

 

準備が出来た俺はMRIの前に立った。

 

なんてデカいマシーンなんだ、

 

俺の命運をこのマシーンが握ってやがるのか。

武者震いしそうだぜ。

 

そしてMRIに寝転がる。

 

頭から機械に入る仕組みのようだ。

 

「脳を調べるので、頭を固定しますね!」

 

頭をガッシリと超ヘルメットみたいな物で固定される。

くぅーっ!!!

なんか怖いっ!!!

 

 

動いちゃダメと言われていたが、そもそも動けないだろ、こんなに固定されていたら。

 

「何かあったら、このボタンを押してくださいね」

 

ナースコールのような物を左手に握らされる。

なんか力んで押してしまいそうだ。

 

スポンサーリンク



MRI開始

 

ついにMRIがスタートした。

耳元でカンカンカンカンや

ビィーン

等、様々な音がしている。

 

一応室内は鳥の鳴き声や、川の流れる音など、ジャングルの様なBGMが流れており、心を落ち着かせようとしているようだ。

(亜熱帯って漫画喫茶のBGMと同じだ)

 

 

ここで問題が起きた。

 

開始三分くらいで、目がかゆくなってきたのだ。

 

 

 

かかか、かいぃいいいいいいい!!!!!

 

さすがに目を手でかくわけにはいかない。

 

これを30分も耐えるのか!?

 

無理だ!!!!!

 

俺は眼球をくるくる回したり、まばたきをパチパチと高速でしたりして、なんとか痒みを収めようとした。

 

MRIに入る前は、思う存分痒くなりそうな所をかいておく事をオススメする。

 

もはや恐怖との闘いというより、痒みとの闘いになっていた。

 

そして苦闘の末、MRI検査が終了した。

「お疲れ様でしたー」

と濃い人が俺を救出しにやってきた。

 

30分と言われていたが、実質20分くらいで終わったと思う。

 

MRIから出た俺は、濃い人の顔をじっと見た。

 

なんとも言えない顔をしている。

この人はすでに俺の画像を見ているはずだ。内出血はしていたのか?

 

しかし、何も言わない。これはどういう事か!?

 

「あの、もし酷かったら入院とかするんですか?」

 

聞いてみた。

「はっ? ここでは入院はできないよ。もし先生から何かあれば大きい病院へ行くことになるからね」

 

との回答。

 

さっきの学生の「入院だよ入院」ってのはなんだったのか!?

 

とにかく先生の診察を待つしかねぇな。

 

俺は待合室にて、先生に呼ばれるのを待つ事になった。

 

わずか三分。すぐ呼ばれた。




 

MRIの結果

 

診察室に入ると、先生が俺のMRIの画像をパソコンで見ていた。

カチカチとクリックして、画像を色々見ている。

 

なんだこの怖い状況は。

 

いや、当たり前か。

当たり前の光景だな。

 

「ドスケンくんねー」

 

「はい」

 

「血は出ていないねぇ。血管も詰まってないし、何もなっていないよ」

 

 

 

うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

 

良かった!

 

俺の脳は無事だったのだ。

 

この言葉にはマジで安心した。

 

え!?

 

でもなんで俺の頭は痛いし、フラつくんだ?

 

「じゃあなんで、僕の頭は痛いんですか?」

 

「なんででしょう?」

 

いや、俺に聞くな!!!!

 

「前のレントゲンで首を痛めてると言ったよね。おそらく首が原因の頭痛やフラつきだろうね。まぁしばらくは安静にして、首を動かさないように」

 

「分かりました。めっちゃ気持ち悪いんで、薬出してください」

 

 

 

そんな感じで俺のMRI体験記は終わった。

首はダメージを受けているが、脳には影響がない事が分かった。

 

本当に安心した。

 

今後は気を付けて生きていく。

ご観覧ありがとうございました!!!

 

もし頭打って頭痛とかで、このブログを見ている人いたら、ネット検索を信用せずに、はやく脳神経外科に行くことをオススメする!!

 

以上ドスケンでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常+α , 2018 All Rights Reserved.