早起きする為のコツはたった1つだけ!コレ知れば冬でも起きれるぜ!

      2017/11/16

ま! ドスケンです。

いよいよ冬到来ですね。寒いなチクショウ。

 

寒いと、朝起きるのがキツくなりますよね。

こんな表情しないと布団から出れませんからね。

 

でも、たった1つの事を気を付けるだけで、朝の目覚めが段違いに良くなりますよ。

(噂とか聴いた話じゃなくて、僕の実体験から)

 

スポンサーリンク




早起きするには

 

どうやったら早起きできるか。

もったいぶらずに言ってしまいますが、

ソレは晩飯を食わない事です。

 

 

ひょえー!!

そんなの出来るか!!!

 

って言う人もいるかもしれません。

 

安心して下さい。

正確に言うと、炭水化物を食わなければ大丈夫です。

 

炭水化物は何故だめなの?

 

炭水化物ってのは米とかパンとかウドンとかの事です。

つまり主食全て。

 

なぜこいつらを食ってはいけないのかと言うと、消化するのに凄まじいエネルギーを必要とするのです。

知らない人もいるかと思いますが、人間は食ったモノを消化するのにもエネルギーを使うのです。

 

実は僕たちが寝ている間も、僕らの体の中では必死に胃とか腸とかが働いているんですよ。

食った分を消化するのに一生懸命働いているのです。

それはもう必死に。

 

「こいつ、また炭水化物食ってやがる!!!」

「どんだけ食う気なんだよ、このデブ!」

 

って文句の1つも言いたいところでしょうが、何も言わずに働いてくれてるのです。

マジでブラック企業並みの労働なのです(笑)

 

 

って事で、簡単に言うと炭水化物を食うと疲労するんですよ。

 

なので回復するはずの寝ている間に疲労して、起きれなくなるんですね。

なんたる矛盾!!

 

よし!

これで皆、炭水化物を辞める気になったでしょう!

うん!!

立派!!!

 

 

オマケ

 

しかも食わずに寝るとね、腹減って起きるってオプションが用意されてるんですよ(笑)

二度寝するより飯を食いたい衝動に駆られます。

 

起きた瞬間、朝飯を食べれますからね!!

超健康的です。

 

朝なら炭水化物食っても良いですよ!

炭水化物ってのは人が行動する為に使うエネルギーですので。

 

寝てる時には全く必要ないエネルギーなんですよね。

 

 

晩ご飯で炭水化物を食うのを辞めて、早起きをして、さらに健康になっちゃいましょう!!!

 

でもね、そう言ってる僕も炭水化物の誘惑に負ける事もありますよ!

だってあいつら美味いもんね!

 

 

まぁたまには自分を甘やかしつつ、長く続けていきましょう。

ハードにやりすぎて、結局辞めちゃうのが一番勿体ないですからね。

お互い適当に頑張っていきましょう!

 

以上ドスケンでした(^_^)/

 

スポンサーリンク




 

 - 多分役立つ知識 , , , ,