GT-Rをパクられた先輩(雨の日は盗難に気を付けろ)

ま! ドスケンです。

本日は僕の大好きな最凶のパイセン、ヤバちゃんの話です。

孤高の鼻毛貴族、ヤバちゃんの過去の話はこちら↓

★最高の男。狂った先輩ヤバちゃんシリーズ

では、参ります。

会社での事件

僕の会社では、朝に安全唱和をするんですよね。

当番制で、毎朝一人。

例えば「今日は雨で滑りやすいので、足元に注意しましょう

安全第一!!!!」

とか、

「クレーンを操作する時は、ヘルメットの顎ひもをキチンと締めましょう。安全第一!!!」

とか、そんな感じです。

そして、今回は、最凶の先輩、ヤバちゃんの番だったんですよね。

次は、俺のターン!!!

って感じで鼻息荒いヤバちゃんが居ましたね。

何を言うのかな? 面白い事言えよっ!!!

と思って居たところ、

ヤバちゃんが大声で言いました。

「昨夜は雨が降ってました。雨の夜は、車を盗難されやすいので気をつけましょう。盗難されてしまいました!!! 安全第一!! 安全第一!! 安全だ

「いや、ちょっと待て!!!」

誰もが同じリアクションをとった。

「車パクられたんすかヤバちゃん!!」

「おう、朝車が無かったんだ」

なんで案外冷静なんだ、この人(笑)

「警察は? ってか何で会社来てるんすか」

「今、親が対応してる」

良い年して親かよ!!!

ヤバちゃんは高級車、GTRをパクられてしまったのです。

なんたる悲劇。

許せませんね。

その後、ヤバちゃんは軽自動車を買い

「もう狙われるような車に乗るのは御免だぜ!

と爽やかに言っていました。よく見ると、鼻毛は出ていました。

しかし、俺は知っている。

ヤバちゃんの車の中は、ゴミ屋敷状態なのだ。

助手席にはシートが見えないくらいのゴミが散乱しており、後部座席にいたっては吸殻をダイレクトに捨てるという、ありえない男気を見せているので、シートは穴と灰だらけなのである。

そんな状態の10年落ちの車を盗難して、一体何になると言うのか。

明るくなった時に絶句しているであろう。

以上ドスケンでした(^^)/

スポンサーリンク


『GT-Rをパクられた先輩(雨の日は盗難に気を付けろ)』へのコメント

  1. […] ●GT-Rをパクられた先輩(雨の日は盗難に気を付けろ) […]