信用できる人間の見分け方(大人になってからの友情とは)

ま! ドスケンです。

今回は、信用できる人間の見分け方について考察してみたいと思います。

 

大人の友情

 

 

小さな頃って誰とでも友達になれたり、すぐ仲良くなれたりするんですけど、大人って難しいですよね。

 

大人なんて嫌いだっ!!!!

とか言ってる自分もばっちり大人な訳で(笑)

 

合う、合わないってのは確実にありますし、価値観の違いや、環境等、様々な事から新しい友達って出来にくいですよね。

 

僕の場合は完全に大人になってから出来た友達も数人いますが、マジ貴重と思って居ます。ありがとうございます!

 

さて、そんなドスケンが

 

こんな人は信用できるぜ!!

 

って思うポイントを紹介したいと思います。

 

 

信用できる人間

人間、初めて会う人と接する時は、オブラートに包んでいるものです。

そんなオブラートを引っぺがし、突くぜ確信!!!!

 

 

これはドスケンデータでは、自分的には、かなり信頼のあるデータとなっております。

 

勿体ぶらずに言います。

それは。

今在籍している場所ではなく、昔在籍していた場所に濃い友達が居るかどうかです。

 

 

どういう事かと言いますと、

例えば今勤めている会社に仲の良い人が居る

ってのは当たり前なんですよ。

 

 

だって、明日も会社行くのに、付き合わない訳にはいきません。

だから仲良くするのって当たり前なんですよね。

 

実際はウゼーと思って居る人とも笑顔で付き合ったりするのが大人です。

(僕は違いますよ、笑)

 

 

それとは逆に、昔居た会社に今でも仲の良い友達が居るとか、高校の親友の相談を受けてるよ!

 

とかって、その人に魅力があるから続いてる訳で。

 

嫌な人だったら、付き合うのを辞めれば良いと思うんですよ。

 

それに。今居る場所にも付き合いがある中、昔の友達を大事にできてるって当たり前のようで、案外出来てない人が多いんですよね。

 

 

なので、今居る場所以外に多くの友達がいたり、濃い友達が居る人は僕は信用出来るなって思います。

 

今はフェイスブックだのインスタグラムだので、繋がりたくない人とも繋がってしまったりするけど、社交辞令なのか友達なのかは、わかりますもんね!

 

 

参考にしてみて下さい!

 

 

 

 

以上ドスケンでした(^^)/

 

 

スポンサーリンク