建売住宅を内覧する際に便利なアイテム(お家探し便利愚グッズ)

ま!

ドスケンです。

家探しと言うのは、とんでもないパワーを使います。

 

もう仙豆が必要なくらい披露してしまうのです。

本当にぃ!!!!

 

そんなこんなで、四ヶ月くらい建売住宅の内覧を重ねてきた僕が、これは使えると思った便利グッズを紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

お家探し便利グッズ

 

●水平器

床が水平かどうか測ります。

結構重要です。

部分的に水平が出てないってのは、まだOKと思いますが、

全ての部屋で、同じ方向に傾いていたらマジヤバイです。

絶対測りましょう。

 

こんな奴です↓ デジタル式だと、数字で見れて便利。

 
●ビー玉、ピンポン球

上記と同じですが、具体的に、どんな感じで傾いてるのか分かります。

ビー玉は結構水平出てても転がったりします。

でも何回やっても同じ方向に傾くのならば、やっぱり傾いてます。

子供が大喜びするくらい転がった家もあります(笑)

 

担当者も苦笑いですよ。

 

ピンポン球は軽いし真円に近いので、滅多に転がりません。転がったら結構ヤバイかなと言った印象です。

 

 

ピンポン球↓

 

 

●ガウスメーター(電磁波測定器)

 

電磁波測定器です。高かったけど買いました。大活躍です。

鉄塔とか高圧電線とか線路とか近くにあると電磁波気になります。

 

どれくらい出ているか測定しておけば安心です。

 

そもそも、日本では電磁波は危険ではないと言われていますが、浴びないにこしたことは無いと僕は思います。

 

ちなみに家の中ではブレーカーとか電子レンジどか、結構電磁波出してました。

色々な電磁波調べるの結構面白いです。

ちょっと高いですけど、一家に一台クラスじゃないですかね。

 

赤ちゃん寝てる部屋の電磁波調べたりした方が良いと思います。

 

 

 

●メモ用紙とペン

担当者の言ってる事メモったり、疑問点書いたするのに必要です。

ボイスレコーダーでも良いです。ボイスレコーダー出してたら、担当者は恐怖を感じると思います(笑)

 

 

●メジャ-

気になる所の寸法測ったりします。

お風呂のドアとか結構大事です。

 

あ、補足ですけどお風呂のドアは、風呂で倒れた時に開けることの出来ないドアは注意した方が良いですよ。(高齢者は結構風呂で倒れる)

 

お風呂側から見て、外に開くドアのが安全です。

理想は横スライドですね。

 

 

●住所のstamp

 

いちいち住所を行く場所行く場所で書くの面倒なんですよ。

今の住所のスタンプ持って行きましょう。

 

でも、すぐ家買って引っ越すなら不要になりますが(笑)

僕は家とか探す前から作ってあったので重宝してます(^^ゞ

 

ちなみにブログに書いてます

★住所を書くのが面倒くさい!1500円以下で出来る時間短縮の小技

 

 

●LEDのライト

 

床下とかライトで照らして確認した方が良いです。

酷い所だと、空き缶とか吸い殻とか釘が落ちてたり。

家造りに関係した人のモラルが分かります。

 

そんな所で家を買いたくないですもんね。

汚れても良い服で、潜ってみましょう!

 

 

 

 

以上ドスケンでした(^^ゞ

 

家探しをされている皆さんが良い家を見つける事が出来ますように(^_^)/

 

スポンサーリンク




 

 

 

投稿者: ドスケン

ドスケンです。 面白い事の為に体はれる32歳です。 ものの価値は自分で決めます。 楽しい方が良い、だって人生は一度。 楽しむために、色々工夫してます(^_^)/ 昔モバゲーにて財布オンザロードという糞小説を書いておりました。 本ブログは、その続編的位置づけになっております(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です