SUBARU XVのブレーキランプ交換はイエローハットで良い!

ま! ドスケンです。

会社での事です。色々な人に言われた事があるんですよぉ。

色々な人にランプ切れを指摘される

●普段あんまり話さない先輩に話しかけられました。

「ドスケン君、そう言えば、ブレーキランプ切れてるよね」

「え! マジですか。教えてくれてありがとうございます」

●しばらくすると、後輩からも話しかけられました。

「ドスケンさん、車のブレーキランプの左が切れてますよ」

「おう、教えてくれてありがとな。今日換えに行くよ」

●また、しばらくして、草食系の、首の長い恐竜に似た先輩からも言われました。

「ドスケン君、ブレーキランプ切れてるよぉー」

「しつこいわ!!!!! いや、すいません(笑)」

ってな感じです。

ブレーキランプって、人に教えて貰わないと中々気づきませんからね。

すぐに色々な人が教えてくれる僕はfantasticですよね。

素敵って入れようとしたらfantasticになりました。なんなんだこのパソコンは。

人徳のある男ドスケン。ふふっ

スポンサーリンク




ブレーキランプってどうやって交換するの?

僕は、あまり車に詳しくないんですよね。

メッキパーツとかを装着するくらいしか車をイジったりしていません。

何か自分で交換出来る気もするけど、キズついたら嫌だな。

とりあえず、近所のイエローハットに行って見る事にしました。

安かったら、やってもらおう。

高かったら、自分で換えよう。

そう決意して行きました。

イエローハットにブレーキランプ交換を任せる

レジの店員に話しかけます。

「ブレーキランプの交換お願いしたいんですけど」

「車種を教えて下さい」

教えます。

「片側工賃が540円になります」

安くね?

「ランプはいくらですか?」

「二個で400円くらいです」

安くね?

「ランプ選べるんですか?」

「はい、こちらになります」

僕の車に対応してるのは、三種類ありました。

●二個400円のと

●明るさを売りにしてる一個432円のやつ

●何だか分からないけど高い一個700円くらいのやつ

僕は一個432円のやつにしました。

日本人は上から2番目を選んでしまいがちなんですよね。

即、お願いしました。

で、結局作業時間も15分かそこらで、すぐに出来ました。

待合室で、漫画読んでたんですけど、一冊読む前に出来てしまいました。

続きが気になる!!!!!

(話は変わりますけど、こーゆー所に漫画一巻だけ置いといたら、続きが気になって売り上げ上がるんじゃないかな? とか新しいビジネス思いついた)

全部込み込みで両側換えて2000円しなかったです。

ちゃんとブレーキを踏んでくれて、どんなもんの光か、僕に見せてくれました。

これなら、今後もイエローハットで良いや(^^ゞ

と思ったドスケンでした。

ちなみにオートバックスやジェームスだったら幾らなのかとか調べてすら居ません。

だって家から遠いんだもん(笑)

以上ドスケンでした(^^ゞ

こちらの話もどうぞ→SUBARUの代車のサイドブレーキはドコ? Where?

スポンサーリンク