ZORNのletterが名曲すぎる(昭和レコード)

ま! ドスケンです。

 

先日、友人のオイモと会った時に「ゾーンの新曲が良い」って話を聞きました。

 

オイモと言うフィルターを通して聞くと、なんだか不安になりますが

聞いてみると、確かに。確かに良すぎる。

 

お子さんが居る人は、是非聞いてみて下さい。

きっと共感できます。

 

 

 

 

ZORNさんの良い所はギャングスタギャングスタしてなくて、日常をヒップホップにする事なんですよね。

 

 

前回紹介したmy lifeも正にそうですが。

洗濯物干すのもヒップホップ(ZORNのMy life)

 

 

 

大人になると歌詞がかけなくなる。

だから音楽は若い人達のモノ。

 

そんな風に僕は思ってました。

 

 

でも、zornさんの、この曲は大人にしか歌えない歌なわけで、

もう、最高なんだねって思いましたよね。

何かを辞めずに続けるってのは本当に凄い行為。

大人になって、むしろ研ぎ澄まされる歌詞。

 

 

あとどのくらい風呂に入れる

あとどのくらい隣で寝れる

あとどのくらい髪に触れる

あとどのくらい手を繋げる

 

僕も子供居るから、まさにそう思いますよね。

 

 

洗濯物別でも、まぁOK

金ヅルで良い、買い物誘え

見つかるかな夢や生き方

別に立派じゃなくて良いから

どこへでも行ける おまえらの人生

もし俺が反対しても押し切れ

 

大人になった子供への言葉が心にきますね。

 

 

マジチェックですよ。

 

あと、トラック作ってるエビスビーツがマジ良いですね。

凄い良い曲です。

 

zornのletter

必聴!!!

 

 

以上、ドスケンでした(^_^)/

 

 

 

 

 

スポンサーリンク