洗濯物干すのもヒップホップ(ZORNのMy life)

ま! ドスケンです。

良い曲があると、日常を頑張れますよね。

 

少なくとも僕は頑張れます。

 

うん!!!

 

そんな僕の毎日に、超リンクしている曲をZORNさんが歌っているので紹介します。

 

色々な夢があるけど、今は家族が居て働いている人には是非聞いてほしい。

 

オラオラ言ってばっかりのRAPには最近疲れてまして(笑)

悪ぶってカッコつけるのは大事だけど、もっと根っこの大事な事を教えてくれる曲ですよ。

 

 

 

特に最後の、洗濯物干すのもヒップホップ ってリリックがマジで共感しました。

 

僕も今は小さい服着て、髪の毛伸ばして、ニコニコ生活してますけど、やっぱヒップホップなんですよね心が。

 

棺桶までヒップホップってアナーキーが歌ってましたけど、そんな感じ。

 

だから洗濯物干すのもヒップホップってめちゃ分かります。

 

 

思い通りにいかぬ日常に、ふてくされに似た憤り

また言い聞かす、これはまだ序章。高く飛び上がる為にある助走。

 

大体こんなもんさMy Life

昨日も今日もまぁ変わりない

何にも良い事なんてない

でも言葉に出来ない感謝に愛

 

信じたいモノを信じたい

守りたいモノを守りたい

題名なんて付いてない日

握る小さな手とMIC

 

 

少年の様、夢を追ってたい

ガンガン前 人生一回!!!

 

まさにそうだぜ!!!!

俺ももっとやってやるー!!!!!!

 

 

聴いてみて下さい!!

ZORN! 良い!!!

スポンサーリンク




そんな馬鹿な。信じていたモノが、思っていたのと違うモノだった話

ま! ドスケンです。

何やら重いタイトルですがその通りです。

 

とんでも無い事が起きたのです。

 

天地がひっくり返るような事が。

 

 

Aと思って居たものがBだったらビックリしますよね。

食べ物だと思っていたモノが消しゴムだったら、ビックリしますよね!?

 

女性だと思って居た人が男性だったらビックリしますよね??(経験あり)

 

 

そういう事が起きたんですよ!!!!

そういう事が!!!!

 

何が起きたのか?

 

昨日、僕は元気に仕事をしておりました。

仕事人間ではありませんが、どうせ同じ時間働くなら、しっかり働く、それがドスケンです。

 

魂を売ってはいませんが、日中は真面目に働いております。(たぶん)

 

午前も終わりの頃、僕の可愛い尻に着信がありました。

「ドスケンさん、屁です」

 

ん?

 

「屁が出ますよ」

 

よろしい。

ここは工場だ。音など誰にも分からん! 気にせず放出したまえ。

 

じゅぱん!!!

 

凄まじい炸裂音がし、尻周辺に不快な異変を感じました。

 

屁では無かったのです。

 

半固体の、ターミネータ2の最強の敵みたいな物が出てしまったのです。

 

しばらく立ち尽くしましたが、放心している場合ではありません。

 

僕は急いでトイレに向かいました。

 

敵はパンツのみを撃破。ズボンには到達していない模様。

 

トイレには誰かが入っており、遠くのトイレに行く羽目になりました。

 

僕はトイレにてパンツを失いました。

 

まさかのノーパンズボンで仕事をする事になったのです。

 

もしもチャックが空いていたら大変な事になります。

 

かなり神経を使いました。

 

後輩のマサオとその後、何食わぬ顔で話していましたが、こんな状況だったのだよへへーん。

 

このブログを見て吹いている事でしょう(笑)

 

 

 

小峠さん、使わせてもらいます。

 

 

なんて日だ!!!

 

スポンサーリンク




【96時間】を金曜ロードショーで見て吹いた

ま! ドスケンです。

映画の紹介をします。

タイトルの通り96時間を見ました。

 

96時間

今まで全然知らなくて、名前すら聞いたことの無い映画だったんですが、調べて見ると、全米初登場1位、9週間連続トップ10入りを果たした映画でした。

 

凄いじゃないのっ!!

僕の勉強が足りないだけでしたね。

 

これです↓

 

 

映画を見た感想

海外旅行に出かけた娘と、娘の友達が誘拐され、

それを元工作員の父親が救うという物語。

 

小さな小さな情報から犯人達を追い詰める父親が凄いです。

 

旅行先のパリのパリホテルのトイレに居る娘と電話中

娘の友達が誘拐されるのを目撃し、パニックになる娘。

 

 

「いいか落ち着け。まずベッドまで行き、ベッドの下に隠れるんだ」

ベッドルームに行き隠れる娘。

「隠れたわ」

と少し安心する娘に

「いいか、オマエもこれから、さらわれる」

恐ろしいことを堂々と言う父親。

 

「だから携帯を通話のままにしておいて、さらわれるまでの間、連中の特徴を叫び続けろ」

 

そして実際に、さらわれる娘。その間、手にタトゥー!と特徴を叫びます。

 

 

こんな状況で冷静に指示を出す親父が凄すぎます。

 

そして、怒りに満ちてパリへ向かう親父。

 

ここから怒涛の追跡劇が始まる。

 

 

96時間以内に見つけないと、人身売買されてしまい、娘を奪還するのは不可能。

 

とても恐ろしい映画ですが、とても面白いです。

 

親父は容赦なく銃を撃ちまくります(笑)

爆発力が凄いです。

 

 

総評

 

アクション★★★★

ストーリーの面白さ★★★★

お勧め度★★★★

★5がMAXです。

 

 

 

ドスケンでした!

 

 

 

 

スポンサーリンク