冬はやる気がなくなる 負けちゃダメだダメだダメだ!

2017/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

人間は色々やりたい事がありますよね。

本読むぞ! とか筋トレするぞ!!

とか。

 

灼熱の様に熱い気持ちで意気込んでは見たものの、継続させるのって難しいですよね。

 

で、僕の場合なんですけど、冬になると、やる気ゲージが見る見ると落下していくんですよ。

あ~れ~。

 

毎年なんですけどね。

 

実家で暮らしてた時なんて、この時期、会社から帰ったら、風呂入って即布団に入ってゴロゴロする。ってバカな事を一か月くらいやってましたからね(笑)

 

あの時に、せめてゴロゴロしながらでも週に1冊でも本読んでいればなぁ、とか思いますけど、失った時間は取り戻せないですからね。

僕はスタンド使いじゃないんで。ウリィ。

 

やる気を出したいよぉおおおおおおおお!!!!

そもそも、何で冬になると、やる気がなくなるのかって考えるんですけど

まずは夏と違って、体形をそこまで気にしてないので、夏より食ってるからですよね

 

食うと、やる気がなくなるんですよ。人間は。

炭水化物の消化に全エネルギー持っていかれて眠くなるんですよ。

 

次に、寒いと布団やコタツに入りたくなるんですよ。

 

コタツはどうしてもダメな生活をしてしまうので、対策として、そもそもコタツを置かない事にしているんですが、それでも寒いと温まりたくなり、温まると寝るんですよね(笑)

 

他にも原因はあると思うんですけど、大きくはこの二つかなと思います。

 

なので、その原因に対する対策なんですけど、

なるべく食べない、無意味に布団に入らない!

のは当たり前なんですが、人間は食ったり寝たりするのが大好きなので、そうなる前にやる!! って事です。

 

その為に最強アイテム キッチンタイマーを使って、やるべき事をやる!! ってのを実践してるんですよ。

 

どういう事かと言いますと

キッチンタイマーを15分にセットします。

 

で、まず会社から帰ったら即!!

即ですよ。キッチンタイマーの15分をスタートさせるんですよ。

で、やるべき事をやる。

 

たった15分です。出来ます。

これが30分だと、ふざけんな!!!!

ってなるんですけど15分なんですよ。

これが僕の中では絶妙な時間なんですよね。

 

帰った瞬間の15分で、洗濯物を取り込む、部屋をざっと掃除する。不用品をメルカリに出品する。くらいは出来ますよ。

 

会社から帰った時に「ふぅ、疲れた。休憩」とかやると、そのままダラダラモードがスタートするんですよね。

詰み!!!!

 

なので、この15分タイマーはマジ良いです。

15分過ぎても、やる気が継続しているなら、そのままやれば良いですし、やる気出なかったら、15分で終われば良いんです。

 

あとは見たいテレビや、映画とかあると思うんですけど、テレビ見るなら、その前に15分タイマーですよ。

 

15分読書やってからテレビ見るとか。

 

とにかく、自分の欲求を満たすための事をする前に15分タイマーをカマスんですよ。

 

たった15分でも、1日二回で30分! やるべき事が進んでいきますよね。

15分がキツイって人は10分にしてみたら良いんじゃないですか(^^)/

 

とにかく何もやってないよりは、1分でもやった方が良いと思うので。

 

ちなみに、今このブログ、スラムダンクを見る前の15分で書いてますよ(笑)

参考になれば良かったです。ドスケンでした。

僕が使ってるキッチンタイマー↑

音だけじゃなく、バイブレーション機能つき。
これポケットに入れて5分仮眠したりもします。
便利便利。


この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常+α , 2016 All Rights Reserved.