根性無しでも出来る!筋トレを継続するテクニック!

2018/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日は根性無しでも筋トレを継続する小技について、お話しをさせて頂きます。

僕って根性無しですからねー。

でも続けれてるって事は、そこには何かのテクニックがあるんですよ!!!

 

スポンサーリンク




人間の仕組み、習性を考える

 

人間ってのは基本的にが好きな生き物なんですよ。

だから、「筋トレをしてマッチョになるぞ!」

と意気込んでみても、どんどん楽な方に流されてしまうんですよね。

誰もが経験あると思います。

 

しかし、筋トレなんて、もはや人生必須科目になりつつありますよね!

 

筋トレすると、仕事のパフォーマンスも上がるってのが認知されてきて、職場にジムを設置する会社も増えてきてるみたいですもんね。

 

つまり、筋トレ=正義!!!

 

筋トレを続ける小技

 

筋トレを続けるコツなんですが、なるべくハードルを下げる事です。

「明日は8種目やるぞ!!」

とか決めると、マジで大変で、結局何もやらずに寝てしまうんですよね。

 

なので、腕立て伏せ三回で良いからやるとか、圧倒的にハードルを下げるのです。

 

不思議なもので、少しやると、やる気が出るんですよ。

 

とにかく開始してしまえば、何とかなるのです。

まずは、これで第一関門突破です。

 

慣れて来た時に起きる感情を理解する

 

第二の関門が、ある程度慣れてきた時の

まぁこれくらいで良いやって感情です。

 

僕はMAX35キロくらいまで、重さを替えれるダンベルを使用しているんですが、

例えば10キロにセットしてあって、その後15キロをやりたいなと思っても、

15キロに付け替える作業が面倒で、やらなくなるって謎の事も起きるんですよ。

 

ふざけてるみたいなんですけど、事実なんですよ。

 

 

肩をやる時に、ウォーミングアップで5キロでやるんですけど、

その後、10キロに付け替えるのが面倒で、

今日はこのまま5キロで回数多くやろう。

とか、なるんですよ。

マジで。

 

意味不明かと思うかもしれないんですが、本当にそうなんですよね。

それくらい人間ってのは面倒臭がり屋なんですよね。

 

面倒臭いを防止する

 

僕は、それを防ぐ為に5キロの鉄アレイを買いました。

(鉄アレイは重さ替えれないので)

 

ウォーミングアップは5キロの鉄アレイでやり、メインセットは10キロのダンベルでやる。と言った感じですね。

 

このように、なるべく筋トレ前や、筋トレ最中のストレスを無くす事も、筋トレを続けるコツだと思います。

 

鉄アレイは便利なので、もっと買おうかなと思ってるくらいです。

金に余裕が出来たら7キロ12キロが欲しいですね。

この調子で鉄アレイが増えていったら、もはやダンベルの意味がありませんね(笑

 

でも筋トレ初心者って、最初に重さ替えれるダンベルとかバーベル買うと思うんですよ。

まぁ最初は買える物を最小限にしたいから当たり前ですよね。

 

でも、これが続かない原因なんじゃないかって思いましたね。

書きながら今(笑)

 

鉄アレイ、おすすめです!

 

スポンサーリンク




 

 前段取りを済ませておく

 

あとは前日に、筋トレに必要なウェアやサプリを用意しておくのも大事です。

 

今日は何を着て筋トレしようかな、とか筋トレ前にゴソゴソやってると、それだけでやる気がなくなってくるんですよ。

 

あと、用意している時に、早くやりたいぜーって感情が沸き起こってくるのも良い事です。

 

モチベの為に雑誌を購読する

 

あとは筋トレの雑誌を買うのも良いと思います。

最低月に一回は雑誌を買い、モチベーションを上げていきましょう。

毎月雑誌読んでも、そんなに目新しいトレーニング方法が増えたりはしませんが、良い身体の人を見るだけで、このままじゃダメだとか刺激になるんですよ。

モチベーションが継続されて千円とかなら全然安いですよね。

 

とにかく、やる気のない、だらしのない人間だと言う事を自覚してるからこそ、自分を上手く騙してトレーニングをするのです(^_^)/

 

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

ドスケンでした!

筋トレ記事まとめてます(^^)/

皆で楽しく鍛えていきましょー(^^)/
ばいばーい!!!

 

スポンサーリンク




 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常+α , 2016 All Rights Reserved.