レペゼン回転寿司、くら寿司の凄い所

2017/04/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

くら寿司のせいで体重が3キロも増えてしまったので、今日も寿司について書きます。

その話はこちら↓

くら寿司に行ってみて、凄いなと思った点があったので紹介したいと思います。

 

まずスシローとの比較です。

 

昔、スシローでは、皿の数を店員が手で数えていたんですよね。

 

その時僕は、皿の高さは同じなんだから、定規みたいなモノを使って、一瞬で7皿とか8皿って分かるようにすれば良いのに。

って思ってたんですよね。

 

『思った』ってより店員に『言った』んですよね(笑

 

数年後、本当にそのように改善されていたので、あれは僕の改善だと思うんですよね。

 

謝礼をよこせ。

 

と、心の中で言っておきます。

 

さて、次はくら寿司です。

 

なんと、食べ終わった皿を入れる場所があるんですよね。

ヤバイですよね。この仕組みは。

おそらく ってか確実に、この皿は洗い場に送られて、速攻で洗われているんですよね。

客が帰ってから一気に皿を洗うより、食ったそばから洗える方が、明らかに効率良いですよね。

皿の必要枚数が確実に減りますし。

 

何より、客側のメリットとして、机に皿がないので、なんか気分がスッキリしますよね。

食いまくって

皿が積まれているのを恥ずかしいと思う女性の方も、恥ずかしくありませんし

 

何より皿が高く詰まれてると、こんなに食べちゃったの?

ってセーブする人も出て来ると思うんですよね。

このシステムなら、売り上げも伸びそうです。

 

そして、さらに凄いのは、皿を投入すると5皿に1回、ルーレットが始まるんですよね。

 

で、当たると子供のオモチャが貰えるってシステム。

しかし、これの唯一の失敗は

このブログを書いているドスケンが一回も当たらなかったって所ですよね

 

ファックと書いておきます(笑

 

でも、本当このシステムは凄いですよ。

子供が楽しめるし、

14皿でおなか一杯になっても、ルーレットがしたいから、頑張って15皿にすると思うんですよ。

確実に売り上げアップしますよね。

 

ただ、限界状態からの外れで、もう5皿は無理ですね(笑

 

他にも何だか面白いポスターが、沢山貼ってありました。

 

 

面白そうなんで、シャリカレーパンを頼んでみたんですが、

特に感想はなく、普通のカレーパンでした(笑

 

パンとシャリが入っているので、攻撃力(炭水化物)は凄いですけどね!!(

 

 

凄いカツラっぽいです。

 

とにかく、ポスターの面白さも良いですね。

 

多分若いユーモアある企画グループの人がいるんでしょうね(^^ゞ

改善があちこちに見られるし、僕の主観では、完全にスシローを上回っているんじゃないかなと思いました。

 

味も100円寿司と思えないレベルで、とても美味しかったです(^^ゞ

 

これからの発展を、楽しみにしております(^_^)/

 

生意気に評論したドスケンでした(^^)/~~~

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常+α , 2016 All Rights Reserved.