くら寿司のフタの開け方が分からなくて破壊しそうになった。教えます。

      2017/11/18

ま! ドスケンです。

今回はくら寿司のフタの開け方の話になります。

スポンサーリンク




 

★注意★

現在くら寿司でフタの開け方を検索して、このブログに辿り着いた方。

開け方は最後に書いてありますので、途中の面白い話は飛ばして構いません(笑)

今日は適当な休日だった…..。

 

本日は家族でぶらぶらしておりました。

特に目的も決めずに水族館行ったり公園行ったりと、平和な休日を過ごしておりましたとさ。

 

ぬるい男になったもんだな俺も。

 

 飯屋の場所は?

 

で、ちょっと地元から離れた場所に居るので、飯屋がドコにあるのか分からないんですよ。

まぁ僕は方向音痴なので、地元だろうと分からないんですけどね。

方向音痴で巻き起こした事件の話はこちら

 

「現代っ子なんだからスマホで調べろよ!」と思われそうですが今日はそんな気分じゃなくて、「目についた店に入ってやる!」

と、ロシアンルーレット的思考だったんですよね。

 

ロシアン状態のドスケンは、大体ろくな目に遭わないんですが。

 

そんな事お構いなしに車をブーンと走らせていると、回転寿司があったんですよ。

「お、良い店みっけ!」

 

くら寿司ってどんな店

 

僕、今まで一度も入った事ないんですよね。

スシローが近所にあるので、なんとなく、スシローのパクりのような勝手なイメージがありまして。

 

僕は昔、名古屋の金山に住んで居たのですが、アパートの目の前にスシローが出来まして、初めての美味しい回転寿司に衝撃を受けた僕は、スシローファンになっていたんですね。(10年前の金山のスシローは、今のその辺のスシローより美味かったと思う、マジで。今はスシローが美味いって印象ないけど)

 

さて、そんなスシローとの思い出は全力で投げ捨て、くら寿司に入りました。

 

そういう奴なんです僕は。

 

 

混んでいましたが、10分くらいでテーブル席へと案内されました。

 

「当店を利用された事はありますか?」

「はい」

面倒くさそうだったので、思わずはいと答えてしまった。

が、スシローで慣れている私だ、ナメるんじゃない。

 

 

さて、食事開始である。

俺はレーンを見た瞬間、感動した。

 

くら寿司の寿司にはバリア

 

寿司にバリアーが張られている!!!!

 

 

コレは良い!

寿司が綺麗だ!

 

スシローにはバリアがないため、ホコリの心配や、前の席に子供がいて、レーンのぞき込んでいたりすると、何かヨダレとかフケとか汚いものがオマケで入っていそうで怖いのだ(笑)

 

よし、寿司を取るぞ!

 

何っ!!!

 

バリアーの外し方が分からない!!!!

 

 

寿司は無残にも通り過ぎて行った。

 

くっそ!!

 

俺は再び狙いを定めてバリアーに触れ、下から上へと上げた!

 

しかし!  途中までは上がるのだが、ロックがかかるのだ!!!

 

ななな、なんなんだこれは!!!!

 

寿司は無残にも通り過ぎて行った。

 

 

 

周りを参考にしようと見回しても、こーゆー時に限って、誰も寿司を取ろうとしない!(笑

 

 

そして我が家族からは、店員の説明を聞かなかった俺に対する無言の圧力を感じる。

 

 

ふっ、こんなもの聞かなくても解決できるのさ。

さっきの寿司の写真を見て欲しい。

 

 

バリアーの頂点に黒い何かがあるだろう。きっとアレがカギなのだ。

俺は寿司が来た瞬間、黒い何かを回してバリアーを開けた!!!

 

ま、また途中で止まる!!!!

 

力技だ!

 

俺は無理矢理開けた!

 

開いた!

 

 

何か小さな破壊音が聞こえたが、聞こえないフリだ。

本当に、これで良いのか、これが正解なのか?

 

こんな力に頼ったプレイをして良い訳がない!!!

 

俺は冷静にバリアーを見つめ、分析を始めた。

 

まず、あの黒い何か、あれは何の関係も無い(笑)

 

ん?

 

まてよ、皿か?

 

くら寿司のフタの開け方正解

 

皿を上げると、バリアが開くのでは?

皿の下にスイッチがあり、皿が乗っている間は途中までしか開かないようになっているんじゃないか?

俺の思考は極限まで高められた。

 

 

 

うぉぉ!

いざ!!!

俺は寿司のバリアーを少し開けた!

 

そしてすかさず、その隙間から皿を持ち上げた。

 

開いたぁあああああああああああああああ!!!

 

俺はくら寿司のバリアーを破ったのである。

店員の説明無しで破ったのである。

 

 

誰か褒めろよ。

寿司食おう。

 

くら寿司の話続き

 

スポンサーリンク




 

 - ドスケン日記 , , ,