炭水化物の恐ろしき力

ま!

ドスケンです。

仕事に祝日とか関係ない僕は、久しぶりの休日でした。

 

気になったんだけど、祝日休みの会社って、公務員以外に何があんの?

 

銀行とか?

よく分からないけど、朝の道が空いてるから、結構皆休みって事なのかな?

ちくしょう!

 

そんなこんなで休みだった訳ですが、マジでやらかしました。

 

今日は本を読んだり、家の不要品をメルカリに出品したり、筋トレしようと思ってたんですが、

 

昼に家族で買い物に行った際に、食欲が限界爆発して、アイスやらパンやらを大量に買ってしまったんですよ。

 

買ったら食うんですよ。

 

夏休みは毎年減量して身体をキレキレにしてプールに出かけるんですが、プール後のこの時期は、ついつい食ってしまうんですね。

 

愚か者がぁっ!

 

減量時はタンパク質ばっか食ってたので、炭水化物をめっちゃめっちゃ欲しくなるんですよ。

 

まるで幽遊白書の幽助の親父みたいに

に、肉食わせろぉおおおお!!!

あ、肉はタンパク質だった(笑

 

ぱ、パン食わせろぉおお、白米とかシュークリームとかアイスとかも食わせろぉおおお!!!

 

ってなるんですよ。いや、マジで。

そんで食うと

すんげーやる気なくなるんですよ。全ての。

 

体内の全てのパワーを、消化に持っていかれるんですよね。

そして、眠い。

僕は昼過ぎに眠ってしまいました。

可愛い顔で。すやすや。

 

そして目が覚めると16時でした。

 

消失感。

 

すごいぞ、この消失感は。

時間は戻ってこない、もう32の俺にとってTIME is LIFEなのである。

しかし、炭水化物の恐ろしいのはココからだ。

 

こんなに時間を消失して嘆いていたのに、起きた俺は、何も考えず、パンを食ったのだ。

さらにはアイスも。

 

消化開始。

 

そして始まる無気力。

 

炭水化物って、食うと、もっと食いたくなるんですよね。

恐ろしいですよ本当。

 

減量していた時って、本読んだりYouTubeで音声聞いてても頭にめっちゃ入ってくるんですよ。

 

でも食ってる時って、本当に入ってこない。

 

僕の個人的な見解ですが

 

大人は炭水化物いらねーな

です。

だって大人って動かないですもんね。

子供みたいに。

 

子供は動きまくるし、成長があるので必要と思うんですよ。

 

でも大人は本当いらない気がします。

 

現に、減量してても全く辛くなかったし、頭冴えまくってたし。

筋トレしてる僕でも、バナナ1本くらいで全然いけましたし。

 

なので勉強しても頭入らない人とか、日々無気力な人

食事減らしたら良いと思いますよ!

 

特に炭水化物。

 

何も医学的な根拠なんてないから、信じるも信じないも、あなた次第ですけど(笑)

 

ちなみに今もアイス食いたい気持ちを我慢しながら、コレ書いてますね(笑

 

ま、たまには食いまくってダメ人間になるのも良いでしょ(^_^)/

 

ドスケンでしたー。