戦闘力を見誤るな!! 炭水化物の恐ろしき力

ま!

ドスケンです。

仕事に祝日とか関係ない僕は、久しぶりの休日でした。

 

気になったんだけど、祝日休みの会社って、公務員以外に何があんの?

 

銀行とか?

よく分からないけど、朝の道が空いてるから、結構皆休みって事なのかな?

ちくしょう!

 

そんなこんなで休みだった訳ですが、マジでやらかしました。

 

今日は本を読んだり、家の不要品をメルカリに出品したり、筋トレしようと思ってたんですが、

 

昼に家族で買い物に行った際に、食欲が限界爆発して、アイスやらパンやらを大量に買ってしまったんですよ。

 

買ったら食うんですよ。

 

夏休みは毎年減量して身体をキレキレにしてプールに出かけるんですが、プール後のこの時期は、ついつい食ってしまうんですね。

 

愚か者がぁっ!

 

減量時はタンパク質ばっか食ってたので、炭水化物をめっちゃめっちゃ欲しくなるんですよ。

 

まるで幽遊白書の幽助の親父みたいに

に、肉食わせろぉおおおお!!!

あ、肉はタンパク質だった(笑

 

ぱ、パン食わせろぉおお、白米とかシュークリームとかアイスとかも食わせろぉおおお!!!

 

ってなるんですよ。いや、マジで。

そんで食うと

すんげーやる気なくなるんですよ。全ての。

 

体内の全てのパワーを、消化に持っていかれるんですよね。

そして、眠い。

僕は昼過ぎに眠ってしまいました。

可愛い顔で。すやすや。

 

そして目が覚めると16時でした。

 

消失感。

 

すごいぞ、この消失感は。

時間は戻ってこない、もう32の俺にとってTIME is LIFEなのである。

しかし、炭水化物の恐ろしいのはココからだ。

 

こんなに時間を消失して嘆いていたのに、起きた俺は、何も考えず、パンを食ったのだ。

さらにはアイスも。

 

消化開始。

 

そして始まる無気力。

 

炭水化物って、食うと、もっと食いたくなるんですよね。

恐ろしいですよ本当。

 

減量していた時って、本読んだりYouTubeで音声聞いてても頭にめっちゃ入ってくるんですよ。

 

でも食ってる時って、本当に入ってこない。

 

僕の個人的な見解ですが

 

大人は炭水化物いらねーな

です。

だって大人って動かないですもんね。

子供みたいに。

 

子供は動きまくるし、成長があるので必要と思うんですよ。

 

でも大人は本当いらない気がします。

 

現に、減量してても全く辛くなかったし、頭冴えまくってたし。

筋トレしてる僕でも、バナナ1本くらいで全然いけましたし。

 

なので勉強しても頭入らない人とか、日々無気力な人

食事減らしたら良いと思いますよ!

 

特に炭水化物。

 

何も医学的な根拠なんてないから、信じるも信じないも、あなた次第ですけど(笑)

 

ちなみに今もアイス食いたい気持ちを我慢しながら、コレ書いてますね(笑

 

ま、たまには食いまくってダメ人間になるのも良いでしょ(^_^)/

 

ドスケンでしたー。

 

ノスタルジー! 変わらないモノって中々無い

ま!

ドスケンです。

この間、家族とフラフラと名古屋に行って参りました。

 

 

昔、僕は金山駅のすぐ近くに住んでいました。

なので、名古屋052は、思い出の土地、第二の古里って感じなのですね。

 

熱田のイオンが出来たばかりの頃、僕は学生で、そんなに

大きなショッピングモールなんて周りに無かったので、嬉しくて頻繁に通っておりました。

 

HIPHOPとR&Bが大好きだった僕はタワーレコードでCDを物色しておりました。

当時は2000年代前半、JAPANESE HIPHOPの黄金期。

HIPHOPコーナーが超デカく設置されており、モニターからはDVDがバンバン流れており、地元名古屋のラッパーの映像が映し出されておりました。

 

同じような心持ちの若者がモニターの前で嬉しそうに映像を見ているのを、嬉しそうに横目でCD探している自分が好きでしたね

(*^_^*)きもっ!

 

今では音楽や映像はダウンロードするものへと形を変え、CDは特典をつけなければ売れない時代へと突入しました。

またCDを買うにしてもamazonで検索した方が楽だし安い。

そんな時代です。僕もamazonのヘビーユーザーですが、便利だけど寂しい。

僕には、そんな昔の思い出があるのですが、今の若者は最初から、amazonの時代なんだですよね。

 

なんだか複雑な心境。

 

若者は皆、楽しい事を探し出す天才ですから、今の時代で心が躍るものを探し出せるんでしょうから、余計なお世話だと思いますが。

 

 

まぁ、そんなこんなで久しぶりに熱田のイオンに行って来た訳ですよ。

 

当然時代の流れに抗う事は出来ず、でっかいタワーレコードは無くなっており、代わりに小さいHMVが入ってましたね(笑

 

ショッピングモール内の店も、全然知らない店が沢山!

 

思い出の場所と言うには、どうなんだろうってくらい雰囲気が変わってましたね。違うイオンって感じです。

 

逆に、絶対潰れるだろうと思っていた靴屋(道を挟んで二つの靴屋が存在する)が存命していたりはしましたが。

 

思い出の場所も、ちょいちょい通っていれば、小さな変化に少しずつアップデートされていくんでしょうが、時間空けて行くと、あまりの変化の多さに新規登録されてしまう、って感じましたね。

 

変わらないモノ。

 

そんなもの、本当にあるんでしょうか。

 

変わらない事が良いことではないでしょうが、周りを笑わせて、楽しく生きていたい。僕の小さな思いは変わらない。

カッケー!!(笑)

 

俺、カッケー!!!!(笑)

 

 

今回のまとめ

ドライブ前に炭水化物を食べると、めっちゃ眠くなるので、空腹状態で運転をするように心がける。

↑全く本文に触れて無いことを言うな!(笑

 

以上 ドスケンでした(^^)/~~~

 

大事なモノを無くした日〜探し物は何ですか?〜

ま! ドスケンです。

これは昨日の話でぃ。

 

台風直撃の大雨の日の朝。

俺は会社へ向かうため、元気にマンションを飛び出そうとしていた。

 

燃えるゴミを両手に持ち、家事をする男をアピール!!

「鍵しめといてチョンマゲ」

 

両手がふさがっているので、そう嫁に頼み、俺は即座にゴミを捨てた!

「とりゃあ!」

 

すぐに車に乗り込み、会社へと到着。

会社へは3分で着く。

 

通勤時間ほど無駄なものは無いと思っているので、この距離なのだ。

 

ふはは。

 

そして会社にて、お仕事。

 

「今日は台風直撃するから、16時に全員帰るように、残業も無し、夜勤の人は休み」

と、上司から連絡。

そんなことあるの!?

小学校かココは!(笑

 

と思ったが、ラッキーな事は笑顔で受け入れようじゃないか。

 

そんなこんなで昼になった。

 

俺は昼休みは家に帰る。

家で、タンパク質を補給し、本を読んだりしたいからだ。

 

会社でプロテインをシェイクして飲むのはキツイ。

 

まぁ、出来ない事はないけどキツイ。

 

だから家に帰る。たまにヒルナンデスとかも見るんです。

 

さぁプロテイン飲むぞ!!!

と思ってカギを取り出そうとしたら

無い。

無いじゃないですか

俺のカギが。

俺のKEYが。

 

無いいいいいいいいいいい!!!

 

これはヤバイぞ。

タンパク質が補給できない!

しかも外は台風だ。

俺は車に戻り、もう一度カギを確かめた。

 

俺は小さい小銭入れの中にカギを無造作に入れている。

 

髪も無造作ヘアーなのだ。無造作が好きなのだ。

BUT、今回は無造作がアダとなった。

 

待てよ! カギが無いって、俺はどうやって今朝カギを閉めたんだ??

「おかしいじゃないですかぁ!!!」

俺はテリー伊藤ばりのテンションで自分に突っ込んだ。

はっ!!!

 

 

「カギ閉めといてチョンマゲ」

 

そうだ、俺カギ閉めてねぇやん!!!

家事してるアピールがアダとなった!!

やばいぞ!

今日は嫁は仕事が遅い。

しかも子供は台風警報で実家だ。

しかも俺は、すぐにやらなくてはイケない案件があった。

ってか、そもそもカギを落としていたら、マジやべぇじゃねーか!!!

 

北斗の拳の雑魚キャラみたいなのが拾っていたら、家の中が200X年になってしまう!!!

 

最後にカギを使ったのは いつだ? 思い出せっ!!

昨日だ!

俺は昨日、腰痛で仕事を休み、病院に行ったが祝日でやってなくて、無残に帰宅したのだ。そうだ。そのときに使ったのだ。

色々な事を考えていると、

昼休みが終わっていた。

 

俺は北斗の拳の雑魚キャラが気になり、仕事どころではなかった。

そわそわして、小便漏らしそうな小僧みたいになっていた。

 

そこでミラクルが起きた。

まさにミラクルヒカル状態。

「台風ひどくなってきたたから15時で帰宅!!!」

 

上司の声が、俺の鼓膜を揺らした。

え? なにこの会社、と一瞬思ったが、流れは俺に来ている。

 

俺は15時になると即会社を飛び出し、大嵐の中、嫁の職場へ向かい、カギを受け取った。

 

そして速効でマンションへと到着、カギを開けた。

マンションの中は200X年になっていなかった。

 

俺のカギは、家にあった。

全てを理解した。アンダースタンド!

 

腰痛から無念の帰宅をした、あの日。

車の中で、しばらく置きっ放しになっていた古い小銭入れを処分しようと思い、家に持ち帰ったのだ。

そう。俺は小銭入れにカギを入れている。無造作に。

なんとカギを開けた後、そっちの古い小銭入れにカギを入れていたのだ、無意識に!!!

 

マジであぶねぇ!

 

当然、そっちの古い小銭入れは持ち歩いていないので、アビバ確定である。

 

 

今回の反省点

いつもと違う行動をした場合には、何か起きるかもと注意する。

無意識の行動は怖いので、無意識にやってしまいそうな事を気づけるように、あらかじめ罠になりそうなものを排除する。

無造作ヘアーは継続する。

 

以上、ドスケンでした(^^)/~~~

 

へらへらと笑える話 一覧へ